相棒15 元日スペ感想&11話あらすじ 浅利陽介曰く始まりの終わり?

      2017/01/12

Pocket

 

お正月1日1日といえば、

GACKT様の芸能人格付けチェックと、

其のあとに始まる 相棒 元日スペシャルがいつも鉄板です。

 

今回は、右京さん(水谷豊)と冠城(反町隆史)さんが、

駐在所に左遷されるところから始まります。

 
相棒15 11話感想&12話あらすじ 桜田ひよりは可愛いくて演技が上手?
 

警察官5人が失踪・・・がいたってスルーされてる件。

黒水警察署・・・へんな地名。

Sponsored Link

相棒15 元日スペシャル あらすじ&感想

12月下旬に、特命係に人事異動の命。

行った先では、警察官5人が失踪しているのに事件にもなっていないという不思議な状況。

5人目の警察官失踪事件を追っていると、植物の栽培や、警視総監の謎行動。

なぜか地元メディアにだけリークされる情報たち。

 

隠していることが多すぎて頭がこんがらがってきました。

 

2時間分ありのままで追うことは難しいですが、なんだか、

動機がよくわからないところがいっぱいでしたね~

 

楽しいからです、という愉快犯的な人が、最初から犯人とわかってても面白かったかもしれません。

 

 

予告では、大きな陰謀が!?とか言ってましたが、

警視総監のポストがあいたので誰になるか、石坂浩二は誰を推薦するつもりなのか?

そっちが気になりました。

 

最後の犯人に向かって、「哀れですねぇ・・・」が印象的でした。

あと、犯人の「m(^Д^)プギャーオ」・・・

相棒15,冠城,

今回の気になった点 冠城君の経歴と 失恋?

今回は冠城君(反町隆史)のサービスショット、失恋話がありました。

冒頭から、なぜかスーツから制服への着替えシーン。

 

美人ジャーナリストと途中までいい感じになったり。

ふつーにデートしてますけど・・・・?

 

そして明らかになった冠城君の経歴。

1975年2月9日生まれでした。初めて知りました。

 

右京さんやイタミンとしゃべっている時とか、

花の里の女将(鈴木京香)としゃべっているときの、

いつものふざけた冠城君じゃなかったですね。

 

いままでの女遊びについては、謎でしたが、本気の時は声が低くなるんですねぇ(笑

 

君は、携帯にデータを残していった、だから君は

ギリギリのところで踏みとどまった、それが僕にとっての真実です

(踏みとどまれなかった相棒がいましたからねぇ)

 

あと、地元警察の長が、コロッと態度が変えたところが面白かったです。

Sponsored Link

11話あらすじ 青木年男(浅利陽介)さんが何かやらかす?

11話は警視庁No2 の愛娘が目撃者!

事を荒げたくないから特命係が、接見禁止!

目撃者の少女との接触を禁じられ事件は迷宮入り…!?
そんな中、意外な人物が真相解明の突破口を開く!
そして、この事件をきっかけに特命係が“終わりの始まり”を迎える!?

 

ゲストの名に上がっている 桜田ひよりさんは14歳の子役さんだそうです。

思春期のお父さんとの関係に悩む中学生って感じでした。

 

 

警視庁NO2といえば、衣笠藤治(大杉漣)

 

そろそろ、青木さんがなにか特命係にとって不利益なことやらかすんじゃないかなぁとか。

勝手に想像してしまいました。

いや、わかんないですけどね。

 

 - 2017冬ドラマ, 俳優, 相棒 , , , , ,