「ひみつの花園」オトナのぬりえに挑戦!した話

      2016/11/27

Pocket

こんにちは!

「ひみつの花園」というぬり絵の本があります。一時期流行ったオトナのぬりえブームが再燃。
amazonの部門別でも一番売れている書籍なんだとか。

友人がやっているを見て、自分も挑戦したくなり購入してみました!

人気のオトナのぬりえシリーズ第1弾!子供のころ想像した風景を作りたくなる

人気のオトナのぬりえシリーズ第1弾!とのことですが、開いてみたら、結構細かいです。

フランスで人気になったコロリアージュと言うそうです。
いつの間にかオシャレな名前が付きましたね。本当に大人向けなんですね。

開いてみたら、花と草が一面に広がっていたり、ファンタジーの一場面のようなシーンがあったり。

小さいころに想像した、「秘密の花園」を実現できるというわけですね。

淡い色でぬり重ねようか、おしゃれに模様をつけてみようか!!なんてワクワクしてきます。

好きな時に書いて、好きな時にやめる。

家の静かなところで、好きな音楽を聴きながらやってみました。

好きなところから書き始めて、ちょっと疲れたなぁと思ったら手を止めてもいい。

誰に見られるものでもないですし、自分との対話のようなところがあるので、心がすっと落ち着きます。

「ふぅ~」と一息したときには、アッという間。

気が付いたら2時間が経過していました。

気軽に始められる

今回、始めたいと思って、準備したものは、

書店に平積みされている、ぬりえブックから好きなものを手に取り購入したことと、

そして100円ショップにいって、12色の色鉛筆と30色の水性ペンを購入しただけです。

色々慣れてきたら、色を増やしていったり水彩色鉛筆を使ってみたいなぁと思いますが、

最初は2000円以下で始められます。

とってもお手軽ですね!

みんなのぬりえを見ていても楽しい。

2時間たって、見開き2ページ分の半分ほどを、ぬり終えました。

でもまったく飽きないです、早く次のページに進みたい!みたいな。

そしてみんなの色塗りの結果も気になる!

今回始めようと思った理由は、友人のぬりえが、自分にとって斬新でインスピレーションを貰ったからなのです。

いまさらながら始めたので、すでに進めている皆さんの画像をネットや、

ツイッターなどでも、みんなのぬり絵が見ることができます。

自分と違う配色のぬりえをみるのもワクワクして楽しい。

まとめ

今回手に取った「ひみつの花園」は第2弾、第3弾と発売されています。

まだ1ページぬってないけど、かわいい花をぬり終えたら次もやりたい!!

オトナのぬりえはすきま時間で気軽に始められて、想像力も掻き立てられるし、すごく集中できる。

ストレス解消になるのは本当だなぁと思います。

ぬりえ2

 - 書籍 , ,