相棒15 11話感想&12話あらすじ 桜田ひよりの演技が上手くて可愛い!

      2017/08/21

Pocket

このドラマだけは欠かさず見ている相棒。

コンプリートしているのはこれだけ・・(笑

相棒15も折り返し地点を過ぎてきました。

11話は偉い人の娘さんが目撃者なのに、なぜか直接、
合わせてくれないという話。

アンタッチャブルな件。

娘を持つ親の気持ちからコッソリ応援してくれてた意外な人物もいましたね。

さりげなく良い仕事をするっと思ったら元に戻ってる風でしたが。

Sponsored Link

相棒15 11話「アンタッチャブル」感想

11話はアンタッチャブル。

事件がおこったあと、警察庁のかなり上の方の方(大杉漣)の娘(桜田ひより)が
目撃者なのに、合わせてもらえない!

アンタッチャブルということですね。

特命係の地道?な張り込みというか、
命令に背いて目撃者に突撃し・・・という話。

細かな目撃情報を何度も聞くうちに、
犯人につながる情報をあれよあれよと思い出して行く様子が面白かったですね。
冠木君が何度も聞くのはそういう訳です、ということです。

 
相棒15 12話感想&13話あらすじ 及川光博と映画の関係は?
 

ただし、中学生の娘さんが正義感?からか犯人がいるかもしれない現場に行ってしまうという。

感想としては、物語の最後に毎回右京さん(水谷豊)が喝を入れるのが定番ですが、
今回はその子に言っちゃうのか~と思いました。

だって口頭で静止しただけで、念押ししていないなら右京さんだってミスってません?

とか思いつつ。

最後に、いつか何かやるはず、と思っていましたが。
サイバー課青木君(浅利陽介)が色々と裏で動いてましたね~。

そんなに簡単に右京さんをだませないとは思うんですけれどね。

ということで来週も楽しみです。

桜田ひより,相棒,キャスト

桜田ひよりが可愛い。その演技とイタミンの特命愛にホッコリ

 

あと桜田ひよりさん、子役さんながら出番が多かったですよね。
ちょっと思春期な女の子の気持ちと、手がかりを次々思い出す様とか
上手いなぁと思いました。
彼女が気になったのでプロフィールを調べてみました。

2002年12月19日生まれ
千葉県出身 150cm

有名になったのは 2014年のドラマ「明日ママがいない」なんだそうです。
HEROとか沈まぬ太陽とか1話完結のドラマに結構出ていたようですね。

相棒で、うち色々あったんで・・・と家庭事情を示唆していましたが、
そこんところの謎は、わからないまま。

青木さんの怪しい動きと言い、なにかこの辺が終わりに向かってキーになる?
なんて勝手に想像してしまいました。

Sponsored Link

相棒15 12話「臭い飯」あらすじ ゲストは笹野高史・入山法子

あとイタミン(川原和久)が冠城君(反町隆史)から情報提供を受けたときに
もしや・・・・15分で行くからと返事。

逮捕の瞬間も、コヤツだっと右京さんが言う前に
押さえていましたからね。
やっぱりイタミン、特命の2人すきですよね~。ホッコリとしました。

ゲストは笹野高史さん・入山法子さん

骨しか手がかりがない事件を押し付けられた特命係の2人が
少ない証拠から事件をたどっていく話。

笹野高史さん、食えないおじいちゃん役だそうです。

相も変わらず冠城さん、女性を口説いてますよね~。
どこで一体で会うんだ

映画もありますが、ドラマも半分すぎるとすでにロス感たっぷり・・・・。

 - 2017冬ドラマ, 俳優, 気になって調べたこと, 相棒 , , , , , , , , , ,