志垣太郎の息子(匠)も俳優!クールだけど顔が濃い?

      2017/01/18

Pocket

1月17日の踊るさんま御殿で
志垣太郎さんと息子さんの匠(たくみ)さんが出演されます。

匠さんは、2回目の登場。

1回目の16年5月の出演はテレビ初出演だったにもかかわらず
志垣さんの面白エピソードを披露し話題になりました。

それからバラエティ番組にちょいちょい出演されているようです。

 
アルコ&ピース平子の嫁(真由美)が超美人!夫婦の森の裁判ってなに?
 

匠さん割とクールにしゃべり、
ハーフか?と思うような端正な顔立ち。
でも顔、特に眉毛が濃いんです。

Sponsored Link

志垣太郎の息子は匠(たくみ)も俳優!クールだけど眉毛が濃い!?

匠さんは1988年生まれ、大学は立教大学を卒業されています。

現在は役者、タレントとして活躍中ですが、デビューは2013年の映画。

オーディションで合格し、
奥田瑛二さんの監督作品「今日子と修一の場合」という映画に出演。

本人はクラシックピアノを幼少より習っていて、主人公修一の友人役。
ピアニストを目指していたという設定で、実際に本人が引いたピアノが劇中で使われているそうです。

相当の腕前ですね。

匠さん(以前は和音匠)としてフリーで活躍していたそうですが、
今は父親と同じオスカープロモーションに所属し「匠」と名乗られています。

志垣太郎の息子はハーフか?

顔立ちが整っていて、濃い!のでハーフみたいですが、
お父様志垣太郎さんと現在引退された白坂紀子さんの息子さんであります。

日本人ですね。

眉毛は絶対(笑)お父さんの血を受け継いでますねぇ。

それだけで印象残りますわ~と思ってしまいます。

俳優を目指したのは、「観る側ではなく、表現する側になりたい」とのこと。
匠さんの趣味、音楽もそうですよね。

バンドもされていて、ジャンルを問わず音楽がすきなんだなぁと思いました。
さらっとギターを持っている姿、クールですね。

Sponsored Link

志垣太郎と、息子匠(たくみ)の眉毛に関する面白エピソード。

前回のさんま御殿のエピソードでは

バンドを組んでいたときに眉毛を細くして帰ると、父の志垣太郎さんに静かに怒られたとか。

 

「お前はそうやって志垣太郎を否定するのか?」と怒られた。

匠さんは「何をいっているんだ!?」と少々困惑したようですが、

志垣太郎さんの家は、眉毛は剃ってはいけないルールだそうです。

どーりで、キリリ!とした眉毛になるわけですねw

熱血な父と、クールに見える息子という組み合わせ。

今回も息子である匠さんが、お父さんとの面白いエピソードを
しゃべってくれそうです。

さんま御殿の常連でご夫婦で出る機会も多かった志垣太郎さんですが、

こんどは、親子で常連になりそうですねw

楽しみに放送を待っていたいと思います。

 

 - バラエティ, 俳優 , , , , , , ,