就活家族2話感想&3話あらすじ 木村多江が怖い!嫌いになりそう

      2017/03/02

Pocket

木曜日10時。やってまいりましたサラリーマンの心をえぐるドラマの日。

ドラマ就活家族の第2話。

前回はゲスな大企業御曹司が未来と夢を定めるために

洋輔(三浦友和)を利用したのでした。

就活家族 1話感想&2話あらすじ 前田敦子(栞)の画策は成功する?

そして幸薄そうな木村多江さま。モクモクと疑念が沸き上がってきます。

なんとなくストーリーは読めるとしても、本当にリーマンの心が

アイスクリームをすくう「アレ」のようにえぐられていくんです。

Sponsored Link

就活家族 2話感想 木村多江が怖すぎて嫌いになりそう・・・。

木村多江さんが、どうやら会社を追い出すための刺客だったようです。
確信犯?みたいな電話でのしゃべりっぷり。ひゃ~、こわい。

結局は、裏にいる好敵手(ライバル?)の差し金ですけど愛人ではなかったみたい。

木村多江さん狂気が入っていて、ぞっとしました。
木村多江さん(役のはなしですけど)良い人になってますけど、まだまだ裏があると深読みしちゃうのは
よろしくないですか?これ以上裏切られたら嫌いになりそう・・どんどん家族が不幸になっていく。

心の中でツボなのは、「お父さん、35年もサラリーマンやっているんだから!!」というセリフ。

自身の経験談としては4年で最初の職場やめちゃってるので(笑)
あっちゃん(前田敦子)、栞ちゃんのやめよっかな~ってセリフ、否定できないんですよね。

そういえば、リアル父親が定年退職したときに、
「4年しか一つの就職先しか持たなかったのに、40年近く同じところで勤め切るのはすごいよね」って
ラーメン食べながら言ったことがあるんですよ。そしたらリアルおやじ、眼鏡を拭くふりして涙してましたね。

やっぱリーマン大変なんだよな~。このドラマえぐい!!
第2話まとめ。

就活家族,2話,感想,3話,あらすじ,木村多江,怖い,嫌い,三浦友和,黒木瞳,前田敦子,工藤阿須賀

就活家族3話あらすじ 次はあっちゃん(前田敦子)が失業しそう

お父さん(三浦友和)は、木村多江さんに頭を下げて仕事に復帰しようと頑張るらしい。

お母さん(黒木瞳)は、クビ寸前の状況がさらに悪化しそう・・・

ねぇちゃん(前田敦子)は、枕ほんとうにやるの?

弟(工藤阿須賀)は内定ゲットか?しかし良くない噂に父との確執が深まっていく・・・

・・・あれですね、「きっと、うまくいく」というセリフは、

「嫌われる勇気」的には、すでにうまくいってない状況を肯定しているっていう話。

きっと、うまくいくと聞くたびに心はズシンと重くなっていく。

Sponsored Link

まとめ 前田敦子の小悪魔的演技はカワイイ!枕営業?

私は、Wあっちゃんこと前田敦子さんと工藤阿須賀さんに注目して見ちゃいます。
なんだか気になるんですよね。

栞(前田敦子)ちゃんの上司?お局ちっくな女性上司の現実感がちょっと引きました。
・・・ブラック企業やないか。
枕を使う覚悟で!ってブラックやないか!

あっちゃんみたいな洋服の若い女子に、イラっとする気持ちもわかる年齢ですけど。

前田敦子さんの小悪魔っぷり満載の演技と彼氏の行方もちょっときになります。

光君(工藤阿須賀)、やっと内定もらえそうですね。
リアルではテニスの腕っぷし強いんですよね。
役柄でもスポ根魂持っていたらいいのに。

 - 2017冬ドラマ, 俳優 , , , , , , , , , , ,