鬼平犯科帳(アニメ)3話 感想 白梅香の匂いにどんな意味が?

   


ひっそりと夜中のアニメを録画し、翌日に観る日々。

何度も言うけれど、あと一時間早ければなぁ。

 

そうすれば見る人も多そうなのに・・・。

 

ということで今回は鬼平(アニメ)の3話の感想。

白梅香の香りってどんなんだろう?

Sponsored Link

鬼平(アニメ)3話感想 悲しい男の話

30分番組なので原作から見るとはしょったストーリー展開なの?

って思ってしまいますが、今回は悲しい男の話。

 

時代劇って、人間ドラマが毎回ありますよね。

今回は「かたき」をうちたい男の話。

冒頭からアクションシーン。
金子半四郎は、やとわれて長谷川平蔵を狙うが、失敗してしまいます。

もともと、親の仇をうつために旅をしていたが
いつの間にか流れて危ない仕事をする浪人に。

身を寄せていた宿?の奉公人に恋した末、
今回の仕事が終わったら足を抜けることを思い描くようになる。

そして再度長谷川平蔵に向かうのだが・・・。
守るものができたから剣の腕が鈍ったと平蔵はいう。

すぐそばに父の敵がいることに気づかず
逆に、手にかかってしまった。

最後のシーンが特に悲しくも何とも言えない。

なにいってるんですか、夫婦じゃありませんか、、、
っ返り討ちにした後、そういって江戸から身を隠そうと出発する二人のそばには、

帰らぬ男をまってたたずむ女の姿が一人あるだけだったという・・・。

今回の話は、悲しい男のお話でしたね~。

4話あらすじ おまささん登場

平蔵さんは、過去のある人間を何人か手下にしています。

3話でいろいろ調べてくれた粂八さんも第1話で登場した人物。

粂八さんの最初のシーンから強烈でしたよね~。

ということで次回は、若いころ入り浸っていた酒場の娘さん、おまささんが

平蔵を訪ねてくる話。

おまささん、女密偵としてその後活躍する話も多いですからね。

どんなエピソードで仲間になる話!?になるんでしょうかね。

原作を読んでいないので、ちょっと楽しみです。毎回ですけれど。

Sponsored Link

白梅のかおりってどんな意味が?

ところで、今回の3話に出てきた白梅香のかおりってどんなにおいなんでしょうね。

実は認識してないだけで、知っている香なのでは?と思いましたが・・

まず白梅香の香りってしらべると、出てくるのはなんと

「るろうに剣心」

ここにも出てくるんですね~。読んだはずですが忘れてました。
主人公の過去を語るに忘れられない香り、主人公が復活する契機となる重要な香り。

単純に白梅の香りってことらしいですが、梅の花の香が思い出せない・・。

白梅の花ことばは気品という意味らしいです。

そして、3話のなかにもありましたが、
甘味屋のおかみさんが、(香りが)強いですかねぇといってましたし、
みやびなお姉さんがつける香りかもしれませんね。


 - アニメ, 気になって調べたこと , , , , , , , ,