大貧乏3話感想&4話あらすじ 神山智洋の演技がカッコイイ?

      2017/01/29


大貧乏第3話は、どちらかというとラブコメ?要素満載でした。

伊藤淳史の猪突猛進ぶりがすごいと思うんですよね。

必死に七草さんに寄り添いながらも、煩悩と戦う柿原さん。

おもしろかったです。

なんかちょっとネジが緩んだ、役柄がハマる人が結構好き。

推理の部分としては、30億円のお金を取り返す決心をした七草さん(小雪)

宣戦布告までしてしまいました。3話ではどうするんでしょうか。

Sponsored Link

大貧乏3話感想 伊藤淳史の身長がやっぱり低いと思った件

冒頭から、

柿原君のことは友達だと思っている
100%友達だよ!!

という、空気よんでって言葉を発する七草さん。

じゃあ一番の友達になる!!ってこのネジが緩んでいるっぷりが癒されるとこなんですよね。
なんだろう、柿原さんだったら、なぜか応援したくなる(笑)

そして、30億について、社長に直談判する弁護士チーム。
わたしは社長も怪しいと思っちゃうんですけれど、いまのところ
良い人そうなんですよね。こんな人いるかなぁ・・・。

その後、七草さんがっぶっ倒れて、懸命に介抱?
(いや、煩悩と戦う?)柿原さん。
病院でそわそわしている図とか、ラストで去っていく柿原さんの後姿を見ていて思ったんですが、

やっぱり伊藤淳史さんの身長って低いですよね。
調べたら162センチだそうです。でも好きですけれども。

最初は嫌々ながらも、2人の子どもを見守る
加瀬春木(成田凌)くん、かっこよかったですねぇ。

しかし、子供たちだけのカレーは危なっかしいよ、手伝ってあげなよ・・・。

成田凌

 

大貧乏4話あらすじ

30億は、目と鼻の先で逃してしまった!
けれど巨額の賠償金250億がもし仕組まれていたとしたら・・。

気づいた伊藤淳史(柿原さん)。

七草さん、派遣社員として問題の会社に潜入捜査を試みるみたいです。

社長に賠償金について問いただす弁護士チームと、
内部から情報を探る七草ゆず子さん。

最初からそっちを追わないのか!?と思ってたんですよ、
どうして250億じゃないの?一番怪しいやん!!

心の中のモヤモヤをちゃんと解消してくれそうです。よかったよかった。

Sponsored Link

神山智洋くんの演技はカッコイイ?カワイイ?

なんか、神ちゃん(ジャニーズWEST)を目当てに観ている人も多いですよね。

弁護士の後輩役で、コメディパートを担当している神山智洋さん。

今日もセリフはあんまりないんですけれど、ちょいちょい、
目線とか、無言の出番が多かったですよね。

入ったばっかりの新人弁護士さんの役柄で、
なんか、素で柿原さんすごいと思っていたりとか、
所長さんが見ていないところで部屋を出るときに2度お辞儀とか、
細かいところがツボでした。

小暮君(神山智洋)さんカッコイイ、というよりカワイイ感じ。

 
大貧乏4話感想&5話あらすじ 泉里香が可愛い?ドラマは初出演!
 

ところで、最近はパロディをブッコんで来る流れが流行りなんでしょうか。

必死に煩悩と戦う柿原さん(伊藤淳史)がベッドからすり落ちた七草さん(小雪)の手をみて、

このシチュエーションは「やまとなでしこ」だ!!って。

そして、ミーシャの主題歌が流れ始めました。

今調べたら、やまとなでしこは、2000年のドラマなんですね。
柿原さんが判っても、柿原さんより年齢が下の人はわからん。。

 - 2017冬ドラマ, 気になって調べたこと , , , , ,