この世界の片隅に 傘の意味とは?映画も原作も見た感想

      2017/09/26

Pocket

「この世界の片隅に」は2016年に公開されたアニメ映画、のんさんが声優として出演したことでも話題でしたよね。

前評判通り、心に残る映画だと思います。評価が高いのも納得。

もともとの原作漫画も、映画も主人公「すず」からみた世界。

主人公すずは絵が好きで、すずの空想物語や絵が織り交じっているので

日々の情景が書かれつつも、詳しく解説がない部分があります。

ということで、よくわからなかった?部分もふくめ感想です。

Sponsored Link

この世界の片隅に 傘の意味とは?

この世界の片隅にでは、祝言(結婚式)を上げた夜にやり取りする、傘の押し問答的なものが出てきます。

ズバリ、傘の意味は、新婚初夜のしきたりみたいなもの。

「あんた傘を一本持ってきたか」

「はい、新(にぃ)なのを一本持ってきました」

「差してもええかの?」

「はい」

まぁ、すずさんの夫周作さんは、その押し問答の途中で

本当に傘を使って軒下の干し柿を取ってしまいますが・・・

 

お見合いや仲介で相手が決まることも多かった時代だから、

こういう通過儀礼みたいなものが実際にあったのかもしれません。

傘のやりとりの文言自体は、マンガの創作のようです。

 

マンガではそのやり取りがよくわからなかったのですが、

映画では、すずさんも傘のやり取りの意味を分かってたようでしたね。

結婚話が出た際に、ばぁちゃんから、なんでもいいからそう答えなさい!と言われ、

「私、おとなになってしまうんじゃろか~」(ちょっとうるおぼえ)と

ぼやきながら家に向かっています。

この世界の片隅に,のん,能年玲奈,映画,クラウドファンディング

この世界の片隅に 原作と映画の違い

実は映画の評価が良いと聞いていたけれど、近くの映画館はやっていなくて、

待ちきれなくて、先に漫画を読んでしまいました。

ということで、原作ありきで見れたのですが、やっぱり原作で丁寧に描かれている部分が一部カットあったので

始めてみた人にはわかりずらいところがあるんじゃないかと思いました。

 

りんさんに出会ってから、お友達として交流を深めていく話がカットされてしまったのは
ちょっと悲しいですが仕方のないことかもしれませんね。

ただ、リンさんの話がないと、周作さんとリンさんがどうやら過去に関係があったらしい!?という
エピソードが抜けてしまいます。

映画では、ノートの端っこが切り取られているところは再現していましたし、
エンドロールで白木リンの住所が書いた紙が出てくるので、伏線はそのまま。
これは是非マンガで読んでほしいところですね。

あとは、「鬼ィチャン冒険記」 が一部しかないところとか。

冒頭で出会った「ひとさらい」の怪物が、ラストにもう一回出てきます。

巡り巡って鬼ィチャンが南国でたくましく生き延びて戻ってきた姿なのか?

すずさんが空想で考えた「鬼ィちゃん冒険記」とリンクしていたりするんですよね。

こういう伏線がたくさん散りばめられていて漫画もイチオシです。

Sponsored Link

この世界の片隅に 映画も原作も見た感想

映画も原作もどちらも見ていったのですが、
映画だからこそわかり易かった部分もありました。

小姑っぽくオネェさんの愚痴が早回しでぺちゃくちゃ喋っているシーンがあって、
これは漫画ではできないシーン。

 

そして晴美ちゃんを失って、すずも右手を失って、

すずが見ている世界がどんどん歪んでいく様子は、映画で見ごたえがありました。

 

あと、最後のほうで水原君がたたずむ姿と青葉の絵。

原作では、結局水原君は帰ってきたのか?とだいぶ混乱したのですが、

映画ではわかり易かったです。

水原君と、はるみちゃんの思い出に、すずさんがいったん区切りをつけたんですね。

この世界の片隅に クラウドファンディングで応援した人もエンドロールに

エンドロールで、すずさんと周一さんが連れて帰った子供とのその後が

ちょっと描かれています。これは漫画にはないところで涙が出てきましたね。

 

そして、クラウドファンディングで応援した人がすべてエンドロールに出てきます。

りんさんとすずさんが幼少期のつながりの画像と合わせて流れていきます。

 

オネェさんの子供を目の前で失っても、絵を描く右手がなくなっても、

おそらく妹すみちゃんも、そう長くはなくても、

それでも日常が続いていく。

北條の家族も、拾った子供を受け入れていく。

8月15日、ラジオの放送があった日に
お義母さんがへそくっていた、白米を炊く。

これからもあるから、全部炊くのはできないけれど、という言葉が印象に残りました。

なんというか、こういう小さな言葉にぐっとくる映画でした。

いろいろありますが、時代背景をさしおいても

やわらかな雰囲気の映像とコトリンゴの音楽、そして、

のん(旧:能年玲奈)さんの広島弁「あちゃ~」は最高なのは間違いありません!!

この世界の片隅にをネットで見る方法

この世界の片隅には、DVD化もされました。

ネット動画としても配信されています。
ちなみに、2017年9月現在、U-NEXTで配信されています!!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

U-NEXTは、31日の無料お試し期間もあります。
昨年ヒットした、「君の名は。」や、「シン・ゴジラ」、世界的にヒットした「ラ・ラ・ランド」有名どころもあるほか、アニメの見放題もあります。
(17年9月現在の情報です)

31日間の間に、いろいろ見逃していたものも見ることができますね!
気になった方は加入してみてください!

 - アニメ, 映画 , , , , , , , , ,