大貧乏4話感想&5話あらすじ 泉里香が可愛い?ドラマは初出演!

   


日曜日はドラマ大貧乏です。

A LIFE と同じ時間帯なのですが

どうしてか、こっちのドラマを選んでしまいました。

 
シリアスなドラマや恋愛ものは別の曜日でお腹いっぱいなのです。

日曜日は、コメディドラマで明るく笑って、

すがすがしい気持ちで寝れたらいいなとか思いまして。

視聴率の云々ありますが、結構面白いとおもうけどなぁ。
 

Sponsored Link

 

大貧乏4話 ネタバレ 新キャラ泉里香さん可愛い!本格ドラマは初出演

30億は逃がしてしまったけれど、会社の破産原因となった

賠償金250億に目を付けたかっきー(伊藤淳史)。

 

賠償金を払う羽目になった元ネタの会社に潜入捜査をすることになりました。

七草さん(小雪)が派遣社員としてもぐりこんで・・・。

一方弁護士チームも、会社の社長へ証言を求めますが、証言はえられず。

 

関連事業の部署にいた子から事情を聴けないか、かっきーが急先鋒として突撃。

 
この部署の子がレイコさん(泉里香さん)。

現代風の女子でした。

大貧乏,4話,感想,5話,あらすじ,神山智洋,成田凌,小雪,ドラマ,伊藤淳史,泉里香

このドラマはコメディですからね、現代風女子をかなり誇張した感じになってましたけれど、
実際に近い子を見たことある気がするって感じ。

このレイコちゃん存在感たっぷりでした。

女性の扱いに慣れていない柿原さんは、

ホテルのいい感じの部屋で、やっぱり大事なことを聞けないまま退散(笑

 

まぁいろいろあって、(ってその色々がコメディとして面白いんだけれど)

春木君(成田凌)がレイコを落として!?(やっぱりね)
情報漏洩した経緯が、かっきーの予測通りと判明。

 
ところで、七草さんの別れた夫が今まで出てきていないんですが・・誰なんでしょうね。
 
予想通りのシナリオと見た柿原さん、30億の持ち逃げ男?である部長と手を組む!と事務所に招聘したのでした。

大貧乏 伊藤淳史 4話 神山智洋 成田凌 小雪 ドラマ

大貧乏4話感想 成田凌の髪型が残念?

大貧乏4話は、七草さんと柿原さんのすれ違いみたいなものがありました。

ところで、コメディパート担う、弁護士の後輩の小暮君(神山智洋さん)
合コンの翌日の反応が面白かったですね。

女の子へのLINEの文面、春木君にダメ出しされてるし。
神山くん(ちがった小暮君)とかっきーはどちらも女子と付き合ったことないのか(笑

そして、柿原君の奥手すぎだから、女の子に言い寄られて困っている姿がウケます。
伊藤淳史さん、この手のキャラハマりまくりです。

結局、重要な情報をゲットしてきたのは加瀬春木(成田凌)君。

柿原さんが失敗すると思ってたでしょ(笑
ってタイミングでしたからね。

成田凌さんはイケメンなのに、このドラマではチャラいんだかチャラくないんだか、
よくわからないキャラです。

真ん中分けの髪型がもっさりしてる。それでもイケメン。
飄々とそつなくこなしちゃう。そんなキャラです。

つまり、七草さんの周囲の男たちは、
ジャンルがちがうだけで、皆優秀な人たち。

七草さん、お金を取り戻すための役にはあんまり経ってないかも・・・。

Sponsored Link

大貧乏5話あらすじ

30億の件のモヤモヤはきっぱりあきらめて、250億を手に入れるためならどんな手段でも使う。
かっきー、さすが出来る男です。

いろいろ行動を起こそうとした矢先、大貧乏の5話では、
かっきーの母が表れます。

七草さんに婚約者役をやってほしいと頼むみたいです。
ベタな感じですね。

お金の方としては、250億を取り戻すため、
問題となった欠陥部品が欠陥だったと証言させようと目論みます。

その設計者がなかなか固そうな女性でしたね~。
上手くいくんでしょうかね~。

 - 2017冬ドラマ, 気になって調べたこと , , , , , , , , , ,