鬼平(アニメ)4話 感想 朴璐美(おまさ 役)登場!凛としてカッコイイ。

      2017/02/09


ひっそりと夜中のアニメ番組の感想を書いています。

ひっそりなのは、夜中すぎて録画なので。
録画でみましたよ~。

今回は、鬼平さんを支える助っ人、おまささん登場です。

 
鬼平(アニメ)5話 感想 ギャグ編で神回?うさ忠親子がウケる!
 

ひそかに長谷川平蔵さんへ思いを寄せる人。

小さいころからの憧れ?の人。

わたくしは原作をはっきりと覚えていないのでね、
アニメを見た感想をそのまま書きたいと思います。

Sponsored Link

鬼平犯科帳(アニメ)4話 血闘 のあらすじ

鬼平犯科帳(アニメ)4話はおまささんの回です。

以下あらすじ。

ある日、長谷川平蔵こと鬼平のもとへ訪ねてきた1人の女。

女は「おまさ」と名乗っていると聞き、思わず平蔵さんも身構えておりました。

おまささんは小さい頃、やんちゃしていた頃の
平蔵さんと知り合いで、

このまま悪いことをしていたらいつか捕まると思って、
屋敷に来たのでした。

江戸な時代には粋な人の設定が多いですよね。

おまささんはどうやら、金持ちからぬすみをはたらいても、
立場的に弱い人からとらないし、
奉公人にも手を出さない主義を貫きたかったのに、

以前入った「仕事」でお屋敷の女の子が犠牲になったことが
きっかけのようでした。

なるべく足がつかないように用心しまくっている
盗賊のイヌになることを了承したおまささん。

跡をつけたものの、逆に捕まってしまうおまさ。

追いついた鬼平さんは、単身切り込みに向かう!という話。

鬼平 アニメ 4話 感想

鬼平(アニメ)4話 感想 朴璐美(おまさ 役)凛としてカッコイイですね

4話では、ついに 重要キャラおまささんが登場しました。
朴路美さんが女性の声は、凛としたボイスでステキです。

でここからは鬼平(アニメ)の感想でございます。
おまささんは無事に?助けられ、これからも鬼平を助けると誓うという。

なんとな~くですが、30分番組になると人間模様はちょっと端折られているからかな?
と思います。

しょうがないことですけれど、
普段は冷静沈着な鬼平さんが、なぜおまささんの時はあれほど気にかけて
一人で突入するんでしょうねぇ。ちょっと原作が気になってきました。

そして、今回こわーいと思ったのは、鬼平の奥様でございます。

一番最初におまさが訪ねてきたときも、
奥方は、おまさの恋心をわかっているようでした。

そして、ラスト。

おまさと鬼平がいる部屋にお茶を持って行って、
でも邪魔しちゃ悪いと思ったのか、部屋には入らず下がっていきました。

おちゃを温めなおすから、手伝って。とお手伝いさんにまで気を遣う奥様。

この奥様はできる人ですな~。

現代の女性だとこの行動に結び付く人は、いない気がする。
もしいたら、天女のように寛大な人なんじゃないかと思いました。
だから、江戸の世という文化とか背景がそうさせているなら、なおさら原作が気になってしまいますね。

Sponsored Link

鬼平(アニメ)5話 あらすじ

第5話は、谷中・いろは茶屋。

 

谷中は現在の日暮里駅周辺。
下町情緒あふれる街ですよね。

なんだかそんなことを思いながら見るのも面白いかもしれません。

呉服問屋「備前屋びぜんや」から金が奪われ(中略)「墓火の秀五郎」一味の犯行と発覚。
見回りを強化する平蔵だが、かたや同心の忠吾は外回り中に立ち寄った「いろは茶屋」の女、お松に熱を上げ、通い詰める。そんな折、そのお松の得意客、川越の旦那は気前よく大金を渡してくれたため、忠吾ともこれまで通り遊べる、とお松は持ちかける。ところが、川越の旦那こそ墓火の秀五郎だったのだ。

 - アニメ, 気になって調べたこと