大貧乏 6話 感想&視聴率は? 成田凌の衣装が何着てもイケメン

      2017/08/21

Pocket

この17年春ドラマで見ているのは、
カルテット 相棒15 就活家族 精霊の守り人 大貧乏
の5つです。見すぎです。

大貧乏だけコメディ。佐江内氏も笑えるだろうと思うのですが、
伊藤淳史さんの恋愛下手な柿原氏を笑って癒されることにしてます。

今回は現代社会の闇っぽいシーンもあり。
バレンタインデーもあり。
黒幕っぽい人も出てきました。

6話は、キムタクもあるし相棒も裏であるので
視聴率とか大変だと思うけれど、フツーに楽しいドラマです。

Sponsored Link

大貧乏6話あらすじ みゆ(野澤しおり)がかわいい件

大貧乏6話、今回のコメディはバレンタインネタでした。

パックンが、ミスターヴァレンタインさんとして出てきて、
柿原さんはバレンタインを意識しまくる。

娘のみゆちゃん(野澤しおり)が一番「おませ」さんで可愛いかったかな~。
春木くんに渡すための本命チョコ。
一番でかいチョコだった件。
ちょっとほっこりしました。

本筋がだいぶぐにゃぐにゃしてきましたが、
5話では、バッテリーの会社の設計者から
商品設計の欠陥について証言してほしいと戦略を切りましたが
色よい返事がもらえませんでした。

そこで、6話は七草ゆずこ(小雪)被害者の会を立ち上げることを決意。

(元)社長が手伝ってくれて、被害者の会の人数も増えてきまして。

ですが、週刊誌とSNSで攻撃を受け、
子どもたちも仲間外れに・・・

ネットの恐ろしさを感じる演出でございました。
(まるで木曜日の就活家族を見ているみたい・・・)

しかしゆず子は、バッシングされたことを逆手に取り
取材を生配信し会員数を獲得することに成功。

相手の会社がやり玉に挙げられました。

これで終わるわけはないのですが、
最後に敵の社長が相談したのは、ゆず子さんの(元)社長だったのでした。

やっぱりね~。
大貧乏,6話,感想,視聴率,成田凌,衣装,イケメン,小雪,伊藤淳史,神山智洋,奥田英二,7話,あらすじ

大貧乏6話感想 成田凌は衣装何着てもイケメン

今回の成田凌さんの衣装は青色のデニム生地でしたな。
いままでのこれ着てたのかちょっと記憶ないですが何着てもイケメン。

夜にちょっと危険な目にあって、裏をかいて
さらっと逃げ帰ってしまう成田凌(春木君)カッコよかったですね。

今回、コメディのネタはバレンタイン。
前半は小暮くんとパックンのバレンタインネタで盛り上がって楽しいドラマでしたが
いきなり就活家族のような、暗い話になりました。

週刊誌にあることないこと書かれたり、ネットの中傷、こどもの嫌がらせ。
こんなにシリアスなのは初めてでしたね。

ですがそのあとの朝まで電話トークの布石なんでしょうね、きっと。
ゆずこ(小雪)と伊藤淳史(柿原君)の朝までいい感じトーク。

ほんっと柿原さんは、キモイ言動がなければいい男なのです。
最後の最後に、義理チョコで大はしゃぎする柿原さん
やっぱり恋愛の経験値だけは幼児園時並みだったのでした。
みゆちゃんのほうが絶対高い!

Sponsored Link

大貧乏のこれまでの視聴率は?

大貧乏のこれまでの視聴率は下記の通り。
1回目7.7 2回目4.4 3回目4.8 4回目5.0 5回目4.5

打ち切り疑惑もあるみたいですが、
何度も言いますがおもろいんです。結構。
シリアスな物語ではなくかる~く見れるんで、好きなのです。

大貧乏7話あらすじ 原告団にスパイ?

大貧乏7話では、ついに春木君(成田凌)が、味方する目的が明らかになる?

5話でも、社長に向かって、「あなたの真似をしただけです」って
含みのある態度で言っていましたから、その辺と関係あるのかなぁ?

柿原君と七草さんは温泉旅行&同じ部屋?
恋愛偏差値皆無の柿原さんですから多分、ええ感じにはならんのでしょう(笑

七草ゆず子(小雪)、柿原新一(伊藤淳史)たちは,元DOH社員を募った原告団の結成に成功する。そこには、加瀬春木(成田凌)のほかに、天満利章(奥田瑛二)、浅岡礼司(滝藤賢一)らもいた。しかし、柿原は原告団にスパイがいると疑う。加瀬を疑問視する木暮祐人(神山智洋)が、調査を始めるが…
 一方、柿原はゆず子との距離を更に縮めたく思っていた。そんな時、浅岡が元DOHの地方営業所社員たちへの訴訟説明会の話をする。すると天満が、ゆず子と柿原の2人で行けば良いと提案。断ろうとするゆず子だが、日帰りで翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)も連れて行くという条件に了承する。

 - 2017冬ドラマ