就活家族 6話感想&7話あらすじ 渡辺大の演技が代役とは思えない

      2017/03/02

Pocket

前回、やっと洋輔パパ(三浦友和)が
失業したことを言えました。

4人とも就活することになって、ホッとするなんて、
就活家族とは、何とも言えないドラマです。

 
就活家族 7話感想&8話あらすじ 三浦友和の演技が上手い?
 

プライドの塊お父さん。
辛くなったら逃げる(弱いところに逃げる)母。
娘は就活でパワハラ受けたとか言えちゃうし。
息子は興味がない企業は受けないとか言えちゃうし。

全てのセリフが、
あ・・・これアカンやつ!!的な発言をする4人。

4人の就活のセリフは、ダメ台詞リスト一覧として使えるのでは?
逆なでするセリフをココマデ考えられるのがスゴイと思ってしまいます。

Sponsored Link

就活家族6話 感想 前田敦子の衣装がスーツばっかり?

6話になって、やっと上向くと思いきやもうちょっとかかりそうです。

新居・・・あきらめればよいのに。

自営業(コンサルタント)を始めたパパ。
ママはクラブ通いがやめられず、やけくそ旅行へ行く。
栞ちゃんは、履歴書に、「将来はデザイナーになりたいです」に突っ込まれまくる。

唯一まともに見える息子くんですが、就活を一緒にする女の子が
もう刺客に見えてしまう。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

他人から巻き上げない仕事なんてどこにあるんだよ!!
というホストの発言がまともに思えます。

前田敦子がスーツ姿しかなかった。派手なおしゃれなし。
ちょっと寂しい。(あ、そのかわり露出があった・・・)

今回の修羅場は、

新居に来ちゃった真壁君(渡辺大)&栞ちゃん(前田敦子)を目撃してしまう洋輔パパ。

・・・と思いきや、パパの退職原因&川村(木村多江)という危険因子。

この4人は、それぞれに刺客がいるので、それを解決しないと無理ですね。

多江さん「私のほうが富川さんを幸せにできるんです」

いや、ほぼが多江さんが原因です。

「富川さんとお揃いで(時計)買ったんですよ、私が原因で辞めることになったので」

女って、怖い。女から見ても怖い。

就活家族,6話,感想,7話,あらすじ,渡辺大,演技,代役,三浦友和,前田敦子,工藤阿須賀,黒木瞳

就活家族 7話 あらすじ 最初に就職するの誰?

6話目でなんとなく家族の中が良くなったように見えましたが、
失職原因がセクハラだったことで、また家族がバラバラになってしまいます。

就活家族7話目は、まだまだ修羅場になりそう。
コンサルタントがフラグにしか感じられない。

パパが、コンサルタントとして社長就任?最初に職を見つけるのは
友和パパなのか。

それとも黒木瞳ママ?

黒木ママは花屋さんから声がかかるみたいです。

ですが、パパを避けるようになります。

そして真壁君と栞ちゃんの結婚話も浮上。

そして洋輔に今後の人生を左右する出来事が起こり、大きな決断を迫られることに!

これ以上の決断ってなんなんだろう?

Sponsored Link

渡辺大の演技が代役とは思えない?

今回、前田敦子氏のオシャレ衣装&服装は、就活中のため自粛。
ほぼスーツなのでメイクも薄めだし。

恋人役の渡辺大さんとのからみが良かったですね。

これ、成宮君、相当な出番やったってこと。

急きょ決まった代役なのに、違和感なく感じます。
真壁君は渡辺大さんの真壁君。

渡辺大さん、演技が代役とは思えないです.

来週は、オヤジとの修羅場。

本当に結婚考えてるのかなぁ。

こんなに辛いのに、次週も見たくなる就活家族。
ゴボウかウドの灰汁並み、の濃さです。

 - 2017冬ドラマ , , , , , , , , , , ,