カナブーン飯田と清水富美加の破局原因は文春砲&ゲス不倫?(画像)

   


清水富美加さん(もう千眼さんか)立つ鳥跡を濁しまくりです。

引退→出家報道から1週間で、告白本を出版しAmazonでも品切れを起こすほど。

それだけ反響が大きかったという事なんでしょうね。
ブログ主みぃは出版業界で働いていたので、本を作るまでの工程を考えると、
出家前後に書いたとは思えないんですよね・・・

さらに、すでに過去に清算した不倫について、
お相手のカナブーン飯田さんまで活動自粛かどうかの瀬戸際という、
なんとも悲しい現実です。

不倫はダメ、絶対。
けれど終わって反省した人の傷をえぐる必要もないのでは。

だって更生の可能性がない世の中は、刑務所いらないってことになる。

Sponsored Link

カナブーン飯田祐馬と清水富美加の破局原因はゲス不倫の文春砲?

事務所も認めて、謝罪文を出している飯田祐馬(めしだゆうま)さん。

2月23日発売の週刊文春によれば、
2月20日に取材した時点では15年6月から15年9月までの交際だった、としていたのですが、
翌日に、16年1月まで、妻と別れることを匂わせながらずるずるしていた。

そして破局原因はベッキー&川谷のゲス不倫報道を受けて別れたとのこと。

つまり文春砲が理由でヤバいと思ったという事なんでしょうかね。

破局原因が文春砲。

これは批判されそうな理由ですが、やってしまった後にどうするか、
という点で、できうる限り最上のことをしたということでしょうか。

ゲスよりひどいなんてネットでは言われていますね。
やっぱり不倫は良くないということがよくわかります。

カナブーン,飯田,清水富美加,破局,原因,文春砲,ゲス不倫,画像,完全自白,活動自粛,共演

カナブーン飯田祐馬は完全自白で活動自粛?

バイキングで坂上さんが言っていましたが、
すべてを包み隠さず完全自白するという、新しいパターン。

他の相手と噂されても、他人に迷惑がかかるし、
早々に認める潔さは、昨年から続く一連の不倫報道からの学習なんでしょうか。

相手は一般人扱いなのか、これからも芸能活動をするのかもよくわかっていないですが、
1年前に終わった話&家族とは折り合い済みの件で、
いまさら自粛は、ちょっとあまりにも大きい代償だと思ってしまいます。

まだ今後の活動については検討中ということですが、
さっさと自粛する昨今の風潮も行き過ぎな気もします。

ちゃんと謝って、活動した結果、受け入れられなかったらしょうがない。
でも最初っから降りるのは、ちょっと違うような・・・賛否両論だと思いますが。

Sponsored Link

飯田祐馬と清水富美加は共演予定だった?

出会いは2014年の音楽番組だったということですが、
出家しなければ、2月12日のNHKの番組で「シブヤノオト」の生放送で
共演予定だったんですよね。

もともと清水富美加さんがレギュラーを務める番組で、
この際の代役は渡辺直美さん。

清水富美加さんがどう思い、何を考えて
突然の仕事キャンセルにつながったのか、計り知れないですが、

辛かったんだろうし、でもつらい時期に不倫していたという
事実も明らかになってしまいました。
これは、成宮寛貴さんより、引退のインパクトが大きい。

やっぱり、本人の口からコメントをききたいなぁなんて
思ってしまう次第です。

 - 日々思ったこと, 気になって調べたこと , , , , , , , , , ,