精霊の守り人2 7話ネタバレ感想 綾瀬はるかのアクションがスゴイ!

      2017/03/18


精霊の守り人のシーズン2.第7話は、神の守り人の終盤です。

おそらくロタの国の話は一旦決着するものと思われます。
アスラ(鈴木梨央)の、力を頼ってしまうところに

バルサは心配していますが、いったいどうなっていくんでしょうかね。

 
精霊の守り人シーズン2 8話感想 鈴木亮平がカッコいい!吊るしシーンも?
 

今回の見どころは、バルサがアスラを助けられるか・・・

綾瀬はるかさん、アクションのシーンも自分でやってるそうですが、
今回は(も?)すごかったですね~!!

Sponsored Link

精霊の守り人2 7話あらすじ チャグム(板垣瑞生)は出番なし

(今回は、チャグム(板垣瑞生)の出番はなしでした。残念!)

祭儀場にきたバルサ(綾瀬はるか)とタンダ(東出昌大)。

一方、にシハナは(真木よう子)はアスラをタル人の聖地へ連れていき、
アスラは、兄チキサと再会します。

シハナはアスラ・チキサとイーハンを合わせます。
サーダ・タルハマヤの力を持っているアスラを使う事を懸念するイーハン。
だが、シハナは、ロタが2つに割れると、タルシュが付け込んでくるとイーハンを説得します。

ロタは、南部の領主と北部のイーハン組と仲間割れ寸前です。
兄王の弟とはいえ、このままイーハンに建国の儀を行わせるわけにはいかない、
と思っているのです。
精霊の守り人2 6話ネタバレ感想 高良健吾がイケメンすぎる!
不安のさなか、建国の儀が始まってしまいました。
イーハンが儀式を執り行うのに、反抗する南の領主たち。

混乱の中に、タル人(イアヌ)が入り込みサーダ・ダルマハヤの復活を望みます。

一部始終を見ていたアスラは儀式の間に出ていくのでした・・

精霊の守り人2 7話ネタバレ感想

今回は、アスラがシハナのたくらみ通り、神にされてしまうのか、
それともバルサが止められるのか?という神の守り人のクライマックス。

ほぼ「建国の儀」というシーンでした。
映像が綺麗でしたね~。

CGをふんだんに盛り込んで、
儀式の間の石像と、ナユグ側の大樹がうまいこと混ざりあっていましたよね。

タル&ロタの儀式はすごく民族的というか、
ヨゴの農耕の儀式とは違って、土着の宗教っぽい。

もっと言えば、グロイ感じ。

何とも表現しがたいですが、
うまく映像化されていてよかったです。

Sponsored Link

綾瀬はるかのアクションシーンがスゴイよかった

肝心のアスラですが、バルサで自分で考えろ、と言われたとおり、
アスラは神になることを拒否。

今回の綾瀬はるかさんのアクションシーンがすごくよかった。
身を投げたアスラを救うシーンとか。

バルサ(綾瀬はるか)とシハナ(真木よう子)の
アクションシーンもスピード感があってカッコよかった!

そして、アスラを助けた後の、バルサの見せた涙にもグッときました( ;∀;)

1話の中に、いろんな感情を観れて、さすが大河ドラマですな~。

8話あらすじ 3月18日放送 「王子の足跡」

新ヨゴの皇太子の件をバルサが聞いて、動きだす!
来週からは、天と地の守り人に入るみたいです。

海を泳いでロタに向かったチャグム(板垣瑞生)がどうなったのか。

次回は1週あいて3月18日(土)だそうです。

バルサとヒュウゴ(鈴木亮平)が顔を合わせるシーンとかワクワクします。

早く、チャグムと再会してほしいですね。
1週間空きますが、楽しみです。

 - 2017冬ドラマ, 俳優, 日々思ったこと , , , , , , , , , ,