左江内氏9話感想&最終回ネタバレ ムロツヨシのヨシヒコ呪文まとめ

      2017/08/21

Pocket

佐江内氏が8話目で、ヨシヒコパロディをついに解禁させた

聞きまして、、、えぇ、見ちゃいましたよ、

「ハリーポッターと同期」とか
小池刑事(ムロツヨシ)が言うくだり。

「金曜日深夜のヤツだぁぁ~!!」

と、はしゃぐ中村輪也さん。

わかる、きもちわかるぞ~!

 
佐江内氏 最終回のネタバレ感想 佐藤二朗の正体は?スーパーサラリーマン?
 

9話もで仏とかでないかなぁ。って
佐藤二朗さんと堤真一さんの掛け合いが、すでに仏っぽいですけどね。

Sponsored Link

左江内氏9話感想

9話では、簑島課長(高橋克実)が部長になるってはなし。
ついに佐江内も万年係長脱出か?という。

しかし、社長宅で強盗退治!がまさかの社長宅。

命を救ってもらったお礼に、佐江内が部長への昇進のオファー。

哀愁あふれる簑島課長(高橋克実) 半透明・・・笑ってしまいました。

社長をドラム缶に入れて池杉ともどもあぶない刑事ネタで一芝居うつ。

芝居がバレてクビ・・・・からの復活。
一周周って、ポジションは変わらず。

佐藤二朗さんのシーンが普通でありましたな~。
前回の焼き鳥シーンとは違って、普通のサラリーマン。

最後に、佐江内が記憶をなくしたのは、なにかの伏線ですかね?

そして相変わらず、ムロツヨシさんと中村倫也さんの掛け合いが、笑えましたね~。

「ごめんね、鑑識っち。」って(笑
2人の世界に全く入れない社長夫婦と犯人がシュール。

左江内氏最終回のあらすじ(ネタバレ?)佐藤二朗さんは一体何者?

佐江内氏の最終回には、ゲストに菅田将暉さんが登場!

原作の「中年サラリーマン左江内氏」の最終話では、「ぱーやん」が出てきます。
最初、菅田将暉さんがパーやん?と思ったんですが、
予告を見る限り、犯人!?

来週のあらすじはというと、

しぶしぶヒーローを受け継いでしまってからというもの、常にその責任から逃れようとしていた左江内(堤真一)が、最終回、ある事件をきっかけに、スーパーヒーローとしての責任の重さに耐えられなくなり、ついにスーパーヒーローを放棄してしまう!
左江内は、これ以上ヒーローを続けるのは荷が重いと老人(笹野高史)に告白してスーパースーツを返却する。
これでいつもの日常に戻った・・・と思って会社に出社する左江内。
すると、自分の席に見知らぬ男が座っている。それは、いつも様々な職種で左江内の前に現れていた謎の男・米倉(佐藤二朗)だった。

・・・・もしかして、佐藤二朗がぱーやん???
佐藤二朗さんは一体何者なんでしょうね?

Sponsored Link

ムロツヨシのヨシヒコ風呪文は?会話まとめ

今回は8話で出てきた、ムロツヨシさんと中村倫也さんの掛け合い。

ムロ「実はオレ、ハリーポッターと同期」

中村「ダ、ダ、ダンブルドアの教え子?」

ムロ「あいつ?あいつな、ああ、あいつな」

・・・・2人のグダグダが始まる。(中略)

中村「どうやって消したの今?ねぇどうやって?」

ムロ「あれだよ、・・・こうやってさ、」

(ヨシヒコ呪文の効果音)

ムロ「この呪文をとなえれば、目の前のモノがすべてなくなる、
わたしはこの呪文を・・・・ナクナル・・・・そう、名付けたよ。」

中村「金曜深夜のやつだぁあぁっぁぁぁ」

(外野が拍手)

中村「私にもかけてくださーい」

ムロ「・・・ッ・シャクレナ」

中村「あぁぁぁ、ぎんようしんやのやつだぁぁぁ(しゃくれてる)」

 

 

 

いや~、飲み物を飲んでいる最中でなくて、よかった。

 

ちなみに、ハリーポッターは小説の記述から逆算できて、1980年7月31日生まれ。
原作最終巻のラストは2017年9月の話、

つまり今年なんですよね~。

小池刑事は39歳らしいので、ハリーと年が近い。

確かにダンブルドアから学んだかも(笑

 - 2017冬ドラマ, 日々思ったこと , , , , , , , , , ,