高嶋ちさ子の金銭感覚は?リッツ誤注文事件でいくら支払った?

   


高嶋ちさ子さんと言えば、バラエティ番組で歯にものを着せないモノの言いっぷりと毒舌が売りです。

本業は音楽家(バイオリニスト)
新聞のコラムかなにかに、息子のゲーム機バキバキ事件という話が
話題になっていましたが、その独特の子育て方法や考え方にときに炎上することも。

今度ぐるナイのゴチに参戦するという事なので、
新たな毒舌の予感と、金銭感覚が気になります。

ということで、
高嶋ちさ子さんの最近の伝説「息子のゲームバキバキ事件」と
「リッツ誤注文でいくら支払ったか」を調べてみました。

Sponsored Link

高島ちさ子の金銭感覚は?ゴチで毒舌発言する?

高嶋ちさ子さんの夫とは1999年に結婚し、長男、次男と2人の息子さんがいます。

お茶の間では、歯にものを着せぬ毒舌っぷりで「ぶっ〇ろす」とかも言えてしまう人ですが、
今度のゴチ参戦ではお得意の毒舌発言をしてくれるのか気になります。

毒舌というかその行動が物議を醸しだし炎上した事件として記憶に新しいのは、
子育てに関する新聞のコラム。

息子のゲームバキバキ事件です。

ゲームをしていい時間が決められている高嶋家で、
ルールに反しDSで遊んでいた罰として、長男と次男のゲームを折ったというもの。

長男のDSは知人のお母さんから息子が入院する際に貰ったもので、
次男の分は高嶋ちさ子さんが買ったものだった気がする。

人から貰ったものを大切にせず壊したこと。友人の母の気持ちを踏みにじったのではないかという意見が出て炎上していました。

子育てに関してはよそはよそ、うちはうちだと思いますが、
こういうのをオープンにできる性格というか気性がすごいですね。

ゴチでも色々な発言が出てくるのではないでしょうか。
そして、ぐるナイで一番気になるのは、高嶋ちさ子さんの金銭感覚。
毒舌と同様ぶっとんでいるのでは?といった小さな疑問が頭の隅によぎります。

高嶋ちさ子夫妻の誤注文事件でいくら支払った?

高嶋ちさ子夫妻のちょっと茶目っ気たっぷりな誤注文事件というのがあります。

インターネットで、リッツを10をを買おうとして、
段ボール10箱を頼んでしまったというもの。

Amazonの注文で、単位というか、セット売りだったことに気づかず間違えてしまったようですね。
1箱に10個入りで2,376円だったようです。

それを×10箱なので、23,760円のお買い上げ。

高嶋ちさ子さんの金銭感覚はどうなんだろう?と疑問に思って調べて
どんなに高額なものを買ったんだ?とか期待してましたが
意外に庶民的な値段でした。

そして、その翌日には、夫が同様に電球10個買うつもりが、10箱注文。

またまた、セット売り×10という誤注文をしてしまったのでした。

Sponsored Link

2日続けてだと、
モールのセット売り画面の説明不足なのかもしれませんが、似た者同士ですね。

この時は10,000円弱という金額でした。

2つとも思ったより金額は庶民的ですが、
ネットショッピングで注文を確定させるときに、総額は見なかったのだろうか?なんて疑問が残ります。

他のものと合わせて注文した場合は、紛れてしまうかもしれません。
ですが、1個当たりの値段はそれほど気にならない性格なんだろうか?
深く考えずそんなもんか~、で済ませられる金額なのかもしれません。

 - バラエティ, 日々思ったこと, 気になって調べたこと