母になる9話感想!最終回どうなる?小池栄子は東京に戻るのか

      2017/06/14


だんだん、母になるは明るい話になってきましたね。

小池栄子VS沢尻エリカ様が数話前。あのときは修羅場だったのに。

9話で一気に、平和になってきている気がするこの頃です。

前回のラストで、学校をさぼって女の子といたと発覚したコウ君。
 
母になる最終回の感想!道枝駿祐が可愛く沢尻エリカのセリフに感動;
 
今回は、広くんの恋の話の続きです。

麻子と結衣の2人のママ会議、もう見れなくなっちゃうのでしょうか?

ということで9話の感想です。

Sponsored Link

母になる9話あらすじ ネタバレ

母になる9話のあらすじをまとめました。↓

・コウが女の子といたことで動揺する結衣。
里江は、家族会議を提案
家族会議なのに、教授夫婦、社員、木野、関係ある人全員が参加する
・学校サボって彼女といたことについては、通りすがりのJKだとコウは伝える。黙ってサボることはもうしないと、コウ。里江は、結衣のために会議を開いたと話す。母親はひとりで子育てすることない、と里江。
麻子は、奥能登の小さな旅館を紹介される
・コウ君は、謎のJKモモちゃん(清原果耶)を花火大会に誘い、OKを貰う。陽一は8時までに帰ってくること!と伝える。
・突然の彼女登場で困惑する結衣。門倉麻子に連絡し、喫茶店で面会。すこし険悪な空気になりつつも、以前の彼女のことを聞くが、麻子は知らないという。
コウは22時近くになってやっと帰ってきた。陽一は、男なら相手の親のことを考えろ!と叱る。
・コウは、桃ちゃんとの出会いを朴訥に話し始める。ひょんなことで出会い、誘拐された過去を話しても桃は動じなかったので惹かれたのだと話す。
・陽一は、コウに門倉麻子が東京を離れることを話す。
・莉沙子(板谷由夏)は半年間ツーオクのワールドツアーに参加することを打診されるが、子供のことを全然知らないことに気づき断る。
コウは、門倉麻子の別れに立ち会い、けじめをつけると陽一と結衣に話す。麻子に会い、「ママがんばって」と伝えるコウ。
・結衣は、石川行きのバスに乗った麻子を土壇場になって追いかける・・・

母になる9話感想 藤木直人が広を叱る!!

藤木直人さんが広を叱ってましたね。
困惑している母を後目に、大人になっていくコウを冷静に見れるのは陽ちゃんなのかもしれません。。

相手の親のことを考えろ!!か~。男親らしいところを見せていましたね。

一方の、エリカ様、息子がモモちゃんに夢中で、やきもち焼いてましたね。
ちょっとカワイイ。陽ちゃんに甘える結衣がカワイイ!

 

 

9話最後に、麻子に関しては、自分でけじめをつけると言ったコウ。

「やっぱ門倉さんは無理!ママはママだよ」って。

 

あんなこと言われたら泣けますね!

最後の最後に、コウは、お母さんは2人いたらいけないのか?と聞きます。
スゲー難しい質問ですが、陽ちゃんは原則息子の臨む通りの答えを出しそうな気がします。


Sponsored Link

母になる予告!最終回どうなる?小池栄子は東京に戻るのか

母になる最終回どうなる?予告のシーンは、家族3人の宣伝。
ストーリに関してはありませんでした。

HPのあらすじを観てきましたよ!

門倉さんが去ってから、もう振り返らない!と宣言した結衣ですが、
やっぱり気になりマラソン大会の手紙を送るようです。

そして、桃ちゃんには彼氏がいたらしい!それに落ち込む広。
マラソン大会は来なくていいと、また家族会議になるそうです。

この家族会議おもしろいですよね・・・独特で。
あんなところで素直に言えない気がするんですが、まぁいいか。
そしてマラソン大会当日に麻子が現れる!!

ということらしいです。

最終回を勝手に予想すると、
大団円になるなら、育ての母と生みの母、和解してみんなでhapppyという感じなんでしょうが…

そうすると小池栄子さんが東京に戻ることになりますね。
そんな、お決まり予想でいいのか?という話もありますね。

余談ですが、石川県に実家があるブログ主なので、断固宣言。

奥能登にいてもママはママですよ、距離は関係ないと思いますけどね~。

奥能登の小さな旅館と言われて、候補があそこかあそこ?かあそこ?って思いつくぐらいの田舎です。
実際はもっとあるのでしょうが…金沢から半島の先まで、たぶん車で2時間半ぐらい掛かります。

いいところですよ~。

ということで、最終回も楽しみですね!

 

 - 2017春ドラマ, 俳優, 日々思ったこと , , , , , , , , , , ,