貴族探偵10話感想と最終回予告!御前様のお姫様抱っこがイケメン(画像)

      2017/06/26

Pocket

貴族探偵もあと2話です。
全回の第9話がかなり盛り上がりました。

貴族探偵9話ネタバレ感想 原作こうもりとの違いや愛香との関係は?

今週はなんだか次を待たされて、じれったい感じでしたね。
この10話目と11話目(最終回)は続いています。

愛香は師匠の事故の真相を探るべく貴族探偵に宣戦布告。

 

無事に事件を解決出来たら真相を話す、と言われましたが、
事件が起こるだけで、御前様はほとんど登場しませんでした…

最後に、倒れた愛香を御前様がお姫様だっこして終了。貴族探偵最終回のネタバレ感想!愛香とアバンチュールって?喜多見切子の真相は

来週は、貴族と執事のターンだと思われますが、
この第10話はきっと来週のための復習用にあらすじを置いておきます。

Sponsored Link

貴族探偵10話のあらすじ・ネタバレ

貴族探偵10話目 あらすじ・ネタバレをさっくりまとめ

・愛香(武井咲)は貴族探偵に向かって、喜多見切子の件、御前様の正体と政宗是政の推理を披露する。
御前様は、女探偵が1度でも事件を解決出来たら事件の真相を話すと約束。・日本を代表する財閥具同(ぐどう)が所有する別荘で毎年、誕生日会開かれている。その名はスピカの宴。御曹司とその従妹達が参加するのだが、誕生会の主役となる具同真希(矢作穂香)のところに、1年前のスピカの宴で、兄の友人が事故にあった事件についての脅迫状が届く。
・愛香のところに探偵業の依頼が。星見荘に来てほしいという依頼で、ギリで調べると具同はシンガポールと関係があるらしく、貴族探偵の真相を探るために参加を決める。
・鈴木がシンガポールから帰国し、御前様が迎えに来た。
・星見荘のスピカの宴の参加者は、具同家の御曹司・弘基、主役の真希、真希の兄・佳久、弘基の母方の従妹の国見奈和、佳久の大学の先輩の有岡、そして執事の平田。そして別荘には、玉村依子(木南晴夏)がいた。依子は愛香を具同家の真希に紹介した後、次の用事のために旅立っていった。
・真紀は脅迫文のようなものを受け取ったことを愛香に話す。貴族探偵に依頼したが断られた、と。愛香は探偵であることを隠して参加すると伝える。
・夜になり参加者がダイニングに集まり夕食会。愛香は具同弘基(桐山漣)に政宗是政の名を知っているかと聞くと、弘基の顔色が変わり商売敵だという。それ以上知りたいなら今夜自分の部屋に、と誘われる愛香。
・一方、真希は1年前の事件について、手紙が届いたことを皆に見せると、真希の兄・佳久(辰巳雄大)の友人である有岡(南沢奈央)が顔色を変える。昨年事故に会った彼女だったそうだ。
・弘基と母方の従妹・国見(佐藤めぐみ)は1年前の件について何かを隠しているらしい。・愛香は貴族探偵が何者かを探るべく、ヒロキの部屋を訪ねる。しかし弘基が息絶えていた…
・更に有岡の部屋のドアが開いていたので開けると、そこで有岡も息絶えていた…
・愛香は鼻形に電話をしようと思ったら、愛香も後ろから殴られる…

・御前様が気を失っている愛香を、お姫様だっこして星見荘を歩いている…

で終了。

貴族探偵10話の感想 御前様のお姫様抱っこがイケメン

貴族探偵の10話は、御前様はほぼ出番がありませんでした。
シンガポールにいる鈴木を迎えに行った時と、10話の冒頭に愛香としゃべっているシーンと、お姫様抱っこ。

やっぱり女性には優しい貴族探偵ですね。
ですが…女探偵さんとお別れかぁって言ってましたから来週終わるのが寂しくもあります。

ヤラれてしまいましたが、弘基演じる桐山漣さんの上半身と、女子にはサービスショット満載の話でしたが、やっぱりお姫様抱っこが素敵でございました。

執事の平田が有能すぎて、そして意味深な表情を見せてくれます。
あの執事さん誰の命令でやっているのかちょっと気になります。あとは、真希が自分で置いた(あからさまな)星座の置物は何の意図があるんでしょうね?

その辺は来週に持ち越しとなりました。
来週は、いつものメンバーも来て謎解きと、喜多見切子の件をすべて見せてくれるそうです。

Sponsored Link

貴族探偵最終回のあらすじ・予告は?

貴族探偵の最終回(11話)の予告です

仕様人たちが、いつもと雰囲気が違いましたね!

HPのあらすじを見たんですが、
さすがに最終回は、詳しい話は書いてありませんでした。

来週は、もしかしたら長いかも・・・?無事に愛香は事件の真相が暴けるのか?
待ちたいと思います。

 - 2017春ドラマ, 俳優, 日々思ったこと , , , , , , , , , ,