過保護のカホコ1話は面白い?高畑充希や黒木瞳の演技にイライラ?【感想】

      2017/11/06

Pocket

2017年の夏ドラマが始まりました「過保護のカホコ」

1話が始まりましたね!!

黒木瞳さん演じるママが、相当イライラさせる感じですけれど(笑)

そして、冷静に物事を観つつ人を動物に例えて、観察するけれど、ママには逆らえないパパ。

 
過保護のカホコ2話感想 糸ちゃんオコでビックリ?久保田紗友可愛い!
 

この母と父から生まれたカホコさん。
高畑充希さんが、なーんにも考えていないお嬢様感がでていて、かなり面白いですね。

Sponsored Link

過保護のカホコ1話あらすじと感想

過保護のカホコの1話のあらすじ・ネタバレをざっくりまとめました。

根本カホコ(高畑充希)は、大学4年生になっても内定がもらえず、母親(黒木瞳)から面接指導を受ける。毎日着る洋服も選べないし、毎朝送り迎えをされたり弁当を作ってもらったり。

そんな、ある日大学の就職相談でカホコは芸術学部の麦野(竹内涼真)に会う。「お前みたいなやつが日本をダメにする」と言われるがカホコはピンとこない。なぜならママは、「娘が嫌なことを言われた」とブツブツを文句言うくらいの純粋培養だからだ。

カホコの言えば毎年母方の実家、父方の実家、そして自分の家と3回誕生会をしている。母の実家で誕生会では母の兄弟夫婦もきて高級プレゼントを渡す。麦野もピザ屋の配達に来るが、内心ドン引きしてしまう。

麦野は大学で会うたびに、カホコにグサグサをする言葉をかける。

「てか大事なことをわかってないんだよ、そもそもお前は何のために働くんだよ」
「親から自立する気あるのか」

カホコは麦野から「働け」と言われ、何もわからないままチラシ配りのバイトをすることに。
初めての「労働」にカホコは右も左もわからないまま挑戦するが、中々配り終えることが出来ない。
そのうち家に帰る時間も過ぎてしまった。

そのころ、連絡が取れない根本家は大騒動。
義理の弟(佐藤二朗)の交番にいったり、また義理の弟の救急病院に行ったり。

無事麦野のアドバイスで、チラシを何とか配り終える時には夜も遅くなっていた。
しかし、お腹が減って動けなくなったためファミレスへ。いつもと違う味に驚くカホコに、麦野は労働の後だからだ、という。食べ過ぎたカホコはそのままそこで寝てしまった。

麦野はカホコの寝ている姿をスケッチする。
朝になり麦野の描いた絵に感動したカホコは、絶対、絵は続けてね!!と応援するのだった。

カホコは、家に帰り(寝ているため麦野が家のドアの前まで「配達」した)両親に向かって、
カホコは人の幸せのために働きたい。
人を幸せにできるような仕事をしたい!と話すのだった。

過保護のカホコは面白い?高畑充希や黒木瞳の演技はイライラする?

1話を見ましたが、個人的にはかなり面白いなぁと思いました。
時任三郎さん演じるパパ、冷静に動物に例えているのはちょっとかわいい。

岡崎体育さんの感想を発見・・・

「過保護のカホコ」という名前だけあって色々物議を醸しだしそうなぁと思っていましたが、
高畑充希さんの演技が凄くて、イライラというよりは、可愛かったなぁ。

むしろ黒木瞳さん演じるママの、過保護っぷりがいい感じにイライラしますねw

 

警視庁いきもの係の1話感想と2話あらすじ!EDダンスの動物園のロケ地はどこ?

 

「子供に挫折を味会わせたくない」って、ちょっと毒親候補だと思います。あのカホコちょっと発達障害気味?といった意見もあるほど。

確かに、麦野にあれだけひどいことを言われていても、あんまりピンと来てないようでしたしね。
そして、過呼吸になったのか?ぐらい言葉が出てこない‥‥かなり特徴的なお嬢様像でした。

Sponsored Link

過保護のカホコ2話あらすじ予告

ということで、過保護のカホコの2話目ですが、
麦野の影響でなにか自分で色々気づいたカホコですが、母に相談できない・・・そして、
従妹のチェロ弾きさんにピンチが。どうやら演奏に影響が出るかもってかんじですね。

あんたなんかに、わかるか!って怒鳴られてましたね~

1話目では、誕生日プレゼントは、フェンディとティファニーでしたしね。
チェロの演奏もかなり高級な感じだと思うんですが、、、、
カホコはそんなチェロ引きさんを上手いこと救えたらいいですけどね。

余談ですが、佐藤二朗さんが普通でびっくり。来週も楽しみです。

 - 2017年夏ドラマ, 俳優, 日々思ったこと, 気になって調べたこと, 過保護のカホコ , , , , , , ,