岡田紗佳 猫背で悩んでた?すっぴんアプリ炎上や雀士になった理由も

   

Pocket

グラドルだけでなくプロ雀士デビューもした岡田紗佳さん。

最近の雀士さんはみなさん綺麗な方ばっかりですよね。
岡田紗佳さんは、お母さんが中国人のハーフなんだそうで、中国名でバラエティ番組でも以前から活躍されていたんですね。

そんな岡田紗佳さんについて調べて見ました。

スポンサードリンク
< >

岡田紗佳 猫背で悩んでた?矯正ベルト愛用?

岡田紗佳さん。6歳から6年間中国で過ごした経験もある、母親が中国人のハーフモデルさんです。

日本に来てからは、青山学院後頭部、青山学院大学に進学。

2016年に大学卒業してますが、バラエティでの活躍は、2011年以降、例えば、ネプ&イモトの世界番付などでも中国名「紗佳」で活躍されていたんですね。2012年からnon-noの専属モデルとして活躍されてました。

岡田紗佳さんは、猫背に悩んでいて、就寝時に肩甲骨の矯正ベルトをつけていたりもするらしいです。
そんな猫背ですかね?あんまり写真ではわからないですが。

姿勢が悪いと猫背になりますからね~。17年4月にはプロ女性雀士となりましたが、長時間座りっぱなしだったり、脚を組んだ姿勢をとったりすると体のゆがみが生じるらしいですから、グラドルだから綺麗な姿勢でいるために、気を配っているのでしょうね。

 
井上咲楽はなぜ太い眉毛を剃らないのか?加藤諒と似ている?検証してみた
 

猫背の原因はいくつかあるらしいですが、一般的には体を支える筋肉が弱くなって、その状態になれるとますます筋肉を使わなくなるから姿勢が猫背の体制で固まってしまうからなんですね~。

ちなみに猫背を治すには、肩甲骨ストレッチだけでなく、体幹トレーニングやヨガなんかもいいそうですよ。

岡田紗佳,猫背,すっぴん,毒舌,炎上事件,雀士,理由,さんま御殿,麻雀,下手,グラドル

岡田紗佳すっぴんアプリで、毒舌すぎて炎上事件って?

岡田紗佳すっぴんアプリで、毒舌コメントで炎上事件を起こしています。

2017年6月11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)

写真からメイクを除去するアプリについてコメントを求められた岡田紗佳さん。

その時のコメントで、

「ブスでも一生懸命メイクして可愛くなろうとしている」

「あと、雑誌とか出てる子でもビフォーがブスなこともあるので、ちょっとはがしてみたい」

(ちょっと要約してます)

と言った内容の発言も続けてあって、このコメントが大炎上。

まるで自分はすっぴんブスでなくて良かったと言っているようだ、とか、上から目線、なんて批判があったんですね。

そんな岡田紗佳さんのすっぴん姿はこちらです。


すっぴんでもかわいいですね!ですが、思ったことが口に出やすい毒舌キャラさんなんですね。

スポンサードリンク
< >

岡田紗佳さんが雀士になった理由は?麻雀下手なの?

岡田紗佳さんが雀士になった理由はなんでしょうか。

母親が中国人のハーフということで、6年間中国での生活経験もあります。
そしておばあさんが雀荘を経営されていたそうで。そんな家庭環境だから麻雀も身近にあったのだとか。

個人的な知り合いも中国出身の方がいますが、本当に麻雀は身近らしいです!特別ってわけではないそうででも中国と日本とルールがちょっと違うんですよね。

中国は、日本と違って誰が何の牌を捨てたのかは関係ないんですよ。

岡田紗佳さんは、実は麻雀が下手なんじゃ?とか検索する方もいるらしいですけれど、慣れ親しんだとしても、日本版のルールにちゃんと合格してプロになっているので、下手ってことはないのではないでしょうか。

岡田紗佳さんは中学の全国模試でも6位とかなりの好成績を出していたりと学業もバッチリなのです。麻雀は運もあるでしょうが頭も相当使うゲームなので、自分の特技を色々生かした職業ってことですね。

ちなみに、ガンダムの特番に出ていたりもして、ガンダムオタクでもあるようです!
いや~、男らしい?趣味をお持ちなんですね!なんだか大好きなんです。

ますます独自路線で活躍してほしいですね!

 

 - バラエティ, 気になって調べたこと , , , , , , , , , ,