僕たちがやりました1話ネタバレ感想!新田真剣佑の演技がカッコいい!

      2017/07/21

Pocket

僕たちがやりましたは「ヤングマガジン」で連載されていた、マンガが原作です。

テキトーに過ごせればいいや~と思っていた窪田正孝さん演じるトビオら4人が、ライバルのボケ高校に復讐しようとして、大事件に!で若者たちが追われて逃亡する話.

ボケ高校とヤバ高校・・・ネーミングが笑えますね。
新田真剣佑さん演じる市橋の目力がヤバかったですね。

Sponsored Link

僕たちがやりました1話のネタバレ・あらすじ 軽いノリの計画が大変なことに

僕たちがやりました1話のネタバレ・あらすじをまとめました。

ボケ高校2年生の増渕トビオは、人生そこそこ生きられればいい、と思っている。
いつもつるんでいるのは、伊佐美翔(間宮祥太朗)や、マル(葉山奨之)、高校OBであるパイセンの小坂秀郎(今野浩喜)の合計4人。

ある日、マルがライバルヤバ高校の悪口を言っているところを、ヤバ高校の市橋(新田真剣佑)らに見つかって一触即発に。その場は、パイセンの機転で切り抜けることができたが、ボケ高校の生徒が殴られる事件が多発していることから。警察である飯室成男(三浦翔平)も目をつけていた。

翌朝、トビオは幼馴染である蒼川蓮子(永野芽郁)が朝帰りデートしている場面を目撃。相手は昨日絡まれた、ヤバ高校の市橋だった。絡まれそうになったが、蓮子が助けて?くれて連れ去られるのは回避できた。

トビオらは、パイセンらと(ラウンドワン?的なところで)いつものとおり遊んでいたが、マルがヤバ高に連れ去られてしまう。同様に連れてこられた、いじめられっ子のウンコ(加藤諒)とマルは、市橋らヤバ高のメンバーが見ている前で同士討ちをさせられる。マルは加藤諒をボコボコにしたあげく、自分もボコボコにされてしまう。

ぼろぼろのマルを見た瞬間、トビオはヤバ高校への復讐を決心。
マルは幸い命に係わることはなかったが、軽いノリで復習計画を思いつく。
4人は夜になって、マスクで顔を隠しながらヤバ高に爆弾を仕掛けていく。

翌日。ちょっとしたいたずらでガラスを割る仕掛けを楽しむトビオら4人。
最初はヤバ高校の生徒がオロオロするのを楽しんでいたが、パイセンが偶然押したスイッチで、大爆発が!!!

 


僕たちがやりました1話の感想 新田真剣佑の演技がスゴイ

僕たちがやりましたの1話目は、ゆるーい高校生の日常と、事件が起きるまででした。ただ、ヤバ高校のマルへの仕打ちは、結構グロいシーンもありましたね。

加藤諒さんが白目をむいていてちょっとグロイ感じ。21時台のドラマにしては結構シリアスで、ヤンチャでした。

そのマルをイジメる係の市橋。新田真剣祐さんの目力が凄かったですね。彼女にたいして強く出れない感じと、マルをイジメるときのギャップとか。

真剣祐がイケメンでしたね。(役柄はアカンやつだしヤンチャだけどw)

個人的には、一番のハマリやくは、パイセンこと今野浩喜さん。でも顎でボタン押したのはパイセンなんですよね。これからどうなるんでしょ。

僕たちがやりましたで出てきた音楽 Shape of You

ドラマの中に出てくる音楽。
カラオケで歌った曲は懐メロwでしたけど、最近の曲も。センスありますね。
Shape of You

上はすぐわかったんですが、
ドラマの端々に入るカッコイイ音楽はorigami PRODUCTIONSが担当されているそうです。

公式Youtubeチャンネルにある音楽もカッコイイ!
これは音楽も注目ですね。

Sponsored Link

僕たちがやりました2話のあらすじ 4人が本当にやったの?逃亡する?

僕たちがやりましたの2話のあらすじ。

遊び心で押したボタンが大爆発!!
10名もの犠牲がでるほどの大事件となってしまった。
リーダーの市橋もやられたと聞き、動揺を隠せない4人。

警察もボケ高校に探りをいれにくるし、ヤバ高校の生徒が犯人を見たというし。

パイセンからお金をもらって4人で口をつぐんで何もなかったことにするが・・・・

という話らしいです。

えっと、市橋は直ぐにいなくなるのか・・・?

4人が本当にやったの?というところがサスペンスなんですね。

カンナさーん1話のネタバレ感想!渡辺直美の演技は上手い?
そして、すぐ後にカンナさーん!が。火曜日は忙しいです。

あぁ、原作気になりますね。

 

2話目も楽しみです。

7.21日追記:原作が気になりすぎて見てしまいました。
 
僕たちがやりましたの原作結末とラストのオチの意味は?考察してみた
 
どうしても気になる方は下記をどうぞ。

 - 2017年夏ドラマ, 俳優, 僕たちがやりました, 日々思ったこと , , , , , , , , ,