視覚探偵 日暮旅人の小説・原作のあらすじ!マンガもあるよ

   


こんにちは!

探偵・日暮旅人(ひぐらしたびと)シリーズが

連続ドラマ化決定!

書籍を読むのは結構好きなので、

映像化する作品の元ネタってついつい調べちゃうんですよね~。

ということで、2017年1月から放送開始の

 

「探偵・日暮旅人」シリーズの原作のあらすじをまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

日暮旅人の原作は小説!累計50万部発行

見出しとおり、もともとは小説で、

全部で10冊がシリーズとなっています。

メディアワークス文庫。

 

探偵・日暮旅人の探し物
探偵・日暮旅人の失くし物
探偵・日暮旅人の忘れ物
探偵・日暮旅人の贈り物
探偵・日暮旅人の宝物
探偵・日暮旅人の壊れ物
探偵・日暮旅人の笑い物
探偵・日暮旅人の望む物
探偵・日暮旅人の遺し物

2016年12月22日発売の番外編、日暮旅人の望む物

が追加され、10冊に。

著者は、山口孝三郎さん(1983年生まれ)

 

2008年電撃小説大賞をきっかけとして、「神のまにまに!」で

2009年デビュー。ライトノベル作家さんです。

 

 

日暮旅人シリーズが2010年からですから

 

デビューしてからそんなに経っていないときに始まったシリーズなのですね。

日暮旅人,ドラマ,小説,原作

探偵・日暮旅人 原作の登場人物・あらすじは?

主な登場人物は下記の通りです。

日暮旅人(ひぐらしたびと)

探偵。視覚を除いた五感を失っている。
代わりに、普通の人には見えないものが「みえる」
他の感覚がない代わりに、声や匂いといったものは目で見えるという、
不思議な能力を持っている。

山川 陽子(やまかわ ようこ)
旅人の血のつながらない娘である、百代 灯衣の通う保育園の先生。
迎えが遅い灯衣を家まで送っていき、旅人に出会う。
大切にしていたキーホルダーを失ったことから旅人にかかわっていく。

百代 灯衣(ももしろ てい)

日暮旅人の娘。血はつながっていないので苗字が異なる。

 

あらすじ

保育士の山川陽子(やまかわようこ)は、ある日保護者の迎えが遅い園児・百代灯衣(ももしろてい)を自宅まで送り届けることになる。灯衣の自宅は治安の悪い繁華街の雑居ビルにあり、しかも日暮旅人(ひぐらしたびと)と名乗るどう見ても二十歳前後の父親は、探し物専門という一風変わった探偵事務所を営んでいた。 澄んだ目をした旅人と、人形のように美しい灯衣。名字の違う不思議な親子に興味を惹かれた陽子は、探偵事務所を度々訪れるようになる。そして、旅人が持つある“能力”を知ることになる。匂い、味、感触、温度、重さ、痛み。旅人は、これら目に見えないモノを“視る”ことができるというのだが――?

原作は3部作

1巻 探偵・日暮旅人の探し物 から
4巻 探偵・日暮旅人の贈り物 までが ファーストシーズン
5巻 探偵・日暮旅人の宝物から
8巻 日暮旅人の望む物までがセカンドシーズン

それ以降が番外編となります。

マンガにもなっていてあすかコミックスDXから発売されています。
現在は第2巻まで発売されています。

Sponsored Link

ドラマ 日暮旅人あらすじ!キャストは松坂桃李さん、多部未華子さん

 

ドラマ版のキャスト他

日本テレビ
2017年1月~ 毎週日曜22:30~

演出は堤幸彦さん
主演は松坂桃李さん(日暮旅人)
ヒロインは多部未華子さん(山川陽子)
 

そのほか 住田萌乃さん(百代 灯衣)
濱田岳さん(雪路 雅彦)
北大路欣也さん

 

「視覚探偵・日暮旅人」 天才子役・住田萌乃ちゃんの演技は?

 

2015年11月にドラマ版が
金曜ロードショーのSPドラマとして放映されました。
 

今回はその続きということになります。
 

あらすじ
 

幼いころの事件をきっかけに視覚を除いた
五感を失ってしまった旅人は、現在探偵をしている。
探し物探偵・旅人(松坂桃李)が仲間たちと主に
事件に挑むちょっと感動ありのミステリー。

 

SPドラマのラストで示唆されていた
旅人の意味深な表情の理由もだんだん明らかにされていくようですよ。
 
 

ドラマ版も楽しみですね。
 

最後までご覧いただきありがとうございました。
 

ではでは~

 - 2017冬ドラマ, マンガ, 書籍 , , , , , ,