ハロネズ 3話感想・視聴率と4話あらすじ!森田剛の飛び蹴りがカッコよい

      2017/08/04

Pocket

ハロー張りネズミは、昭和ネタと現代風のミックスがみれるシュールだドラマだと思います。

3話目は、前回の2話に引き続き、サンダー貿易副社長、蘭子さんの話です。

下町の探偵事務所が扱うには大きすぎる汚職事件へと発展していきます。

ハロー張りネズミ4話感想と5話あらすじ!蒼井優の演技が凄い!
あと、蒼井優さんが4話では登場するみたいですよ!楽しみですね!

Sponsored Link

ハロー張りネズミ 3話あらすじ・ネタバレ

ハロー張りネズミ 3話のざっくりしたあらすじ

・蘭子の父親、サンダー貿易副社長の事件を追う、あかつか探偵事務所の3人。
 生前に蘭子の父は、出版社のサンライズ出版の南(リリー・フランキー)という男に資料を渡していたらしいと気が付き、関係書類を探してもらっているところに、何者かから邪魔が入る。
・一方、グレ(森田剛)は、蘭子の父親の秘書だった仲井を探し出し赤塚探偵事務所へ。仲井が蘭子に音声を送った人物だった。仲井は事件後、蘭子の父や自分が関わっていた施設の爆発で、妻と子供をなくしていた。
・仲井は蘭子の父の捜査に協力する事に。 事件現場の写真を見て、仲井は何かに気づくのだったが・・・?
・蘭子の父のライバル前原らが探偵事務所を狙っているため探偵事務所からそれぞれ非難。そんななか探偵事務所に刺客が。なんとかグレさんが撃退したが、今度は蘭子のいるホテルに近づくのだった。

・事件のネタバレ

副社長の事件の一連の黒幕は、前原。
仲井は事故現場の写真から、ダイイングメッセージはMAEHARAだと気づいていた。
仲井は、かつての上司のライバルだった男、現サンダー貿易の社長に直接会いに行き、窓から銃で突き落とす。

結局汚職事件の真相は謎のままなのでした。

ハロー張りネズミ,,感想,あらすじ,面白い,瑛太,森田剛,深田恭子,山口智子,伊藤淳史

ハロー張りネズミ3話の感想 森田剛の飛び蹴りがスゴイ!

以下感想です。

森田剛さん演じるグレさんがいい意味で、原作と違ってかっこよくなっているのも個人的に好きですね。

今回、グレさんが探偵事務所に訪れた刺客と大乱闘。
アクションシーンをやっている男性ってかっこよいですね。CM直後に、大暴れしていました。

さらっと、グレさん、指輪とかしていますし。
ハロー張りネズミでグレさん(森田剛)の指輪はどこのブランド?
原作のようにオッサン2人でなく、スーツとスニーカーを着こなすオッサン達と、美人所長という組み合わせ。

何とも言えない雰囲気と、混ざりあう昭和ネタ。2話目は、愛のバクダンを歌っていたり、北の国からのパロディがさりげなく入っていたりしました。そういうのを見つけ出すのも楽しみです。

3話のブログ主が勝手に響いた昭和ネタ。

深田恭子「バブルが弾けなかった(山口智子)53歳」って感じですよね。
瑛太「バカなことを言うんじゃないよ」あ、いまのは、ルパンのカリオストロの城のラストシーンで・・・
「最近うちも、文春にやられっぱなしだからな~」
アクションシーンで飛び交う書類・・・
深キョンのシャワーシーン。
山口智子「悪い奴ほどよく眠るってやつ・・黒澤明ぐらい見ろ、バーカ」
Sponsored Link

ハロネズ視聴率は?4話あらすじも

ハロー張りネズミは、裏番組の金曜ロードショーの番組と迷いますよね。
今回の3話は、ジュラシックパーク。一人で見るのが怖い思い出があります。

ちなみに、ハローハリネズミの視聴率は、 1話目が10.3% 2話目が7.6%。
でも最近のドラマは、見逃し視聴が充実していたり、追っかけ再生機能もあるので、実際にリアルタイムで見ない人もかなりいるのではと思われます。

ちなみに、7月のドラマで、2話目で下がったものの再浮上しているのに、過保護のカホコと遺留捜査があります。
夏休みに突入したからっていうのもあるかもしれませんね。

<4話のあらすじ>

ある日「あかつか探偵事務所」に人気漫画家の北村(内田慈)という女性が訪ねてきた。その依頼は、娘の七恵(後藤由依良)と二人暮らしの家の中に、ほかの誰かが家にいる気配がするので調査して欲しいとのことだった。奇怪な依頼に表情を曇らせるグレ(森田剛)だが、人情とお節介をモットーにしているからとゴロー(瑛太)たちは、この依頼を引き受けることにする。

4話は新たな依頼ですね。
蘭子さんが、新たな事務員として加わって、4人体制へ。
来週は、あやしい霊媒師として蒼井優さんも登場。
どんどん、キャラクターが増えていってますね。

 - 2017年夏ドラマ, ハロー張りネズミ, 俳優, 日々思ったこと , , , , , , , , ,