過保護のカホコ6話感想と7話あらすじ!竹内涼真カッコイイ!

      2017/08/23

Pocket

過保護のカホコの6話は、出ていってしまったママを家に呼び戻そうとする話。

ついに自立宣言をママにしたカホコ(高畑充希)だがママが出ていってしまう。

そして、交際宣言をした麦野だが、いざというときに照れてしまって「カホコ」と呼べない(笑)
あれだけ毒舌辛辣だったのに、しどろもどろになる麦野(竹内涼真)に胸キュンな話でした。

無事、ママが帰ってくるのか、麦野はカホコに好きって言えるのか?

(最新話のネタバレはココから)⇒
過保護のカホコ7話ネタバレ感想と8話あらすじ!麦野のセリフがカッコ良い

ということで過保護のカホコ6話目のネタバレとあらすじです。

Sponsored Link

過保護のカホコ6話ネタバレ・あらすじ

過保護のカホコ6話ネタバレ・あらすじ

・母親の泉(黒木瞳)が出ていってしまった。翌日、ばぁばから電話がかかってくる。ばぁば曰く、麦野(竹内涼真)が交際宣言をしたことと、自分のことは自分ですると宣言したカホコに、自分は必要がなくなったと感じたのではないか、とのこと。

・カホコは麦野に事情を話す。そしてカホコは麦野に2つお願いをする。これからは名前で呼んでほしい、ちゃんと好きって言ってほしいと麦野に言うカホコ。しかし麦野は、歯切れが悪く、ちょっと待てと言うのだった。

・パパ(時任三郎)はママを呼び戻しに行こうとするが、会話はラインで喋ってくれない。そんな時、糸ちゃんのママ・セツがアツシと喧嘩し帰ってきた。お前の育て方が悪いといわれてセツは家出したのだ。

・結局、パパはママを連れて帰ってこれなかった。家ではカホコが家のことをやろうとしていたが、やればやるほど家がめちゃくちゃになっていく・・・

・2日目の説得の日、相変わらず泉はLINEを送るのみで一切しゃべらない。そんな時、今度は環が家に帰ってきた。漠然とした不安が気になってしょうがないと実家に帰ってきたのだ。2日目もパパは、説得できなかった。そしてパパ方のじいちゃんが、根本家(カホコの家)に。

・麦野の絵のモデルになっているカホコは、麦野に家のことを相談する。はじめとカホコがイチャイチャしているところに、糸ちゃんが。糸ちゃんは初ちゃんを譲ってほしいとカホコに言うが、カホコは譲らない。糸ちゃんに後押しされて、「カホコ」と呼ぼうとするが麦野はまだ名前を呼べないのでした。

・そして、その日も嫁を家に呼び戻せなかったパパ。夫達は作戦会議だと根本家に集まっていた。そんな時、並木(泉の実家)のじいじまで根本家に。根本家には夫たち、並木家は妻たちが集合するのでした。夫たちは、カホコにヘルプを頼むが、カホコが逆切れ。愚痴ばっかり言って、みんなに感謝してることを奥さんに伝えないと!と根本家を追い出すのでした。

・並木家に行く夫たちとカホコ。そして妻たちの会話を盗み聞きするカホコ達。結局見透かしているばぁばに出てくるように言われ、カホコはママに自分の気持ち「ママ、大好きだよ」と伝える事が出来たのでした。

・麦野に状況を説明しているカホコ。ママ宛に、「今日も大好きだよ」というLINEを送っているカホコを見て、麦野も(やっと)「カホコ、大好きだよ」と伝えることができたのでした。

・ついに家に帰ってきたママ。でも、「ママはこれからも変わるつもりがない、カホコの好きにすれば良い」とカホコに宣戦布告。そして無事にママが帰ってきたお礼を伝えようと、並木家に行ったカホコは、ばぁばの余命が短いことを知ってしまって・・・・

過保護のカホコ5話感想ネタバレと6話あらすじ!お姫様抱っこのロケ地は?

過保護のカホコ6話感想!竹内涼真の破壊力がやばい!カッコよかったですね

カホコの6話では、オープニングが中学生になっていた通り、自立したいという気持ちが出てきました。

「ごめん。あげられない
だって物じゃないし
カホコは初くんのこと好きだから」

さらっと、大人になったな!カホコ!と思いますね!
(糸ちゃんのグレっぷりは今までの反動ですかね。)

そして、竹内涼真の破壊力がやばい6話でした。
あまり出番はなかった回ですが、「大好きだよカホコ」とついに言った麦野。カッコよかったですね!

辛辣な口ぶりだったのに、いざ大事な人だと思うと、なかなか踏み込めないはじめ君。あんなさらっと言われて、そりゃカホコもビックリでしょうよ、

「付き合おう、俺たち」・・・ニヤニヤが止まりませんでした。

ママとカホコは来週から冷戦状態になりそうです。そして、ばぁばの病気のことから麦野ともギクシャクしてそう。
でも持ち前の明るさと愛でカホコは乗り越えていってほしいものです。

Sponsored Link

過保護のカホコ7話あらすじ

過保護のカホコ7話は、並木家の問題、続編。

糸ちゃんの誕生日会は、グレちゃった糸ちゃんが出席するはずもない。カホコは糸ちゃんを説得しようとするが、一方環ちゃん夫妻も問題を抱えていて・・・。そして一人ばぁばの病気のことを黙っているカホコもだんだんつらくなってくる。

ん~、来週は一転不穏な雰囲気ですね!

カホコは初代はつよ(三田佳子)が重い心臓の病気を隠していることを知ってしまう。今まで通りの暮らしを続けたいので家族に黙っていて欲しいと頼まれたカホコは初はじめ(竹内涼真)にだけ相談するものの、泉たちに話さないことが正しいことなのか確信が持てずに苦しむ。(中略)次々に深刻な問題が露呈するカホコの親戚の話を聞いた初は、家族は無理に一緒にいるよりも別れている方が幸せなこともあると話す。初は辛い気持ちを我慢して無理に笑うカホコを心配するが…。

家族がいないからわからないんだよ!と麦野に声を荒げてしまうカホコ。それでギクシャクして・・・なんか胸キュンから一転不穏な雰囲気。でも絶対仲直りしてほしいですけれどね!

次回も楽しみです。

 - 2017年夏ドラマ, 俳優, 日々思ったこと, 過保護のカホコ , , , , , , , ,