黒革の手帖5話ネタバレ感想と6話あらすじ!武井咲の着物衣装が可愛い!

      2017/08/24

Pocket

黒革の手帖5話は、武井咲さん演じる原口元子の、攻撃が止まらない回でしたね。

脅して、奪って、買おうとして。

・・・悪女炸裂の回でした。

気になるのは、長谷川御大と内藤理沙さん演じるすみ江さん。そうとう動きが怪しい・・

黒革の手帖6話ネタバレ感想と7話あらすじ!長谷川会長が怖い!

ラストはちょっと不穏な感じでした。ということで5話のネタバレ感想と6話あらすじです。

Sponsored Link

黒革の手帖5話ネタバレ感想 元子、絶好調!

黒革の手帖5話 あらすじ

・銀座一のお店ルダンが売りに出されると知った原口元子。6話では、ルダンを手に入れるための資金作りに奔走します。狙いを定めたのは、料亭・梅村。梅村が、長谷川御大から塾経営の橋田理事長に売買される予定と聞きつけた元子は、すみ江を使い売買が終了したことを知ります。・そして、ルダン現在のオーナーは長谷川だと聞きつけ、計画を実行!まずは、橋田理事長のところへ。すみ江を使い手に入れた裏金のリストと、黒革の手帖に書いてある借用口座の一覧を武器に、梅村を2000万、25年ローンという破格の額で譲れと交渉するのでした。

・一方、安島の選挙戦は、ライバルである妻のスキャンダルで一転。自民党の公認候補は、妻ではなく元秘書の安島へ。
・梅村を手に入れた元子は、長谷川のもとへ。そこには選挙戦の件で安島も同席していた。長谷川に対し、ルダンを購入する!と交渉する。金の出所を明かさない元子に対して、長谷川は手付金は5000万、違約金は1億だという条件を出すのでした。

・梅村が売れればすぐ用意できると考えている元子は強気に条件を飲む。一部始終を聞いていた安島は、まだ間に合うと説得するが・・・

ここから6話の感想です。

相変わらず、橋田理事長(高嶋政伸)のぶっ飛んだ気持ち悪さもなかなかでしたが、そんな人を堂々とゆすりに行く元子。

黒革の手帖4話ネタバレ感想と5話あらすじ!高嶋政伸の演技がウケる!

 

「私は不動産売買の交渉をしているだけです」

そしてキメゼリフの

「お勉強させていただきます」

悪女っぷり全開で絶好調の5話でございました。でも、燭台のママ(真矢ミキ)とのやり取りも気になりましたね~

「結局、男の人って若い人が好きなんですね」(水をわざとこぼされて)

「特に高い着物じゃない」とかなんとか。

う~ん、武井咲演じる元子という女性は、お金儲けとゆすりの才能はあっても、人の気持ちに鈍感なようです。いや、わざとですかね~、あえて作らなくても良い敵を作ってしまいました。

そして、政財界のドンこと長谷川(伊東四朗)さん。ちゃっかり、元子の素性を探りに入れています。安島の言う通り、銀座で一番若いママがルダンを買おうとすることは、他のママやバックにいる男性までも敵に回してしまうのでしょう。

調子に乗りすぎですね(笑)

武井咲の着物衣装が可愛い!

今回気になったのは、武井咲さんの着物。
前半は、白地が多かったですが、4話で黒地の着物も颯爽と着こなしていて素敵だなぁと思っていたのです。
5話は黄色(と表現していいのか迷いますが・・・)。こちらも素敵です。

. 『 #黒革の手帖 』放送まであと30分‼️ . #愛欲の予備校理事長 #真実の愛がほしい #武井咲 #高嶋政伸

【公式】『黒革の手帖』テレビ朝日さん(@kurokawatvasahi)がシェアした投稿 -

和の色の名前がでてこないですが・・・この着物が似合ってました。

ドラマの最後に着ていたのは、白地にアサガオの花をあしらった着物。

2点とも夏らしい着物で可愛いですね!

衣装協力は、はんなり銀座店。
毎回放送後に、ブログで衣装の写真などを公開されていて、勉強になります。

Sponsored Link

黒革の手帖6話あらすじ!

黒革の手帖の6話目は、ついに元子の快進撃が止まる!?

6話目は、今まで陥れた人たちの逆襲が始まるようです。

ついに長谷川庄治(伊東四朗)から銀座の最高峰クラブ『ルダン』を買い取る準備を整えた原口元子(武井咲)は、手付金の5千万円を現金で支払い、売買契約書を交わす。
長谷川との商談を終え自宅に戻った元子のもとに中岡市子(高畑淳子)が現れ、楢林謙治(奥田瑛二)から奪った5千万円を返すよう迫る。「何の話だかさっぱり」ととぼける元子に「あなたが破滅する前にまた来ます」と言い残し、立ち去る市子。黒革の手帖を眺め、「私は破滅などしない」と自分に言い聞かせる元子だったが、そんな自信を打ち砕くかのように驚愕の事実がもたらされる!

まぁ悪女っぷりも痛快ですがこのまま逃げられても、現実的ではありません。
のし上がるのも早ければ、堕ちるのも早いってことですかね・・・すましていた元子の顔がどうなるのか・・・来週も見逃せませんね。

堕ちると言えば、ちょっと趣向が違いますが、火曜放送のフジの「僕たちがやりました」も現代的なゲスイ男児たちの話。
こちらも来週あたりから、エグイ話になりそうです。
僕たちがやりました5話感想と6話あらすじ!川栄李奈の演技がヤバい!
ちなみに僕やりは、家族で見たら気まずくなります(笑)
一家団欒で見たい&のぼり調子なのは、水曜日の過保護のカホコですかね。
過保護のカホコ6話感想と7話あらすじ!竹内涼真カッコイイ!
題材は、過保護と毒親と言った感じなんですが、成長してきて上り調子です。平日のドラマは今期面白いのがたくさんありますね!

 - 2017年夏ドラマ, 俳優, 日々思ったこと, 黒革の手帖 , , , , , , , , ,