ハロー張りネズミ6話感想と7話あらすじ!ムロツヨシの青年期役は誰?

      2017/08/25

Pocket

ハロー張りネズミのドラマ6話は、ムロツヨシが真面目な役で出演。

あらかじめ犯人だと知らされるという、ちょっと変わったストーリーでした。

先週のオカルトとはがらりと雰囲気が戻って!?、

人間の業が見えた回でしたね!

ハロー張りネズミ7話ネタバレ感想と8話あらすじ!深キョンが可愛すぎ!

そしてムロツヨシの青年期役の彼が気になったのでその辺も調べてみましたよ!

Sponsored Link

ハロー張りネズミ6話あらすじ・ネタバレ!犯人はムロツヨシ?

ハロー張りネズミ6話あらすじ
・あかつか探偵事務所の七瀬五郎(瑛太)宛に届いた、ある手紙。そこには私に会いに来てほしい、だが、たぶん生きていないという不思議な依頼だった。ゴローはその住所に行くと本当に女性が・・・2~3週間経過しているという。

・警察を呼び第一発見者となったゴロー。隠された写真立ての裏にもう一つの手紙があると手紙に会ったことを思い出し、警察に内緒でもう一つの手紙を持ち帰る。そこには、犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男ですと書いてあった。

・伊佐川良二(ムロツヨシ)は群馬県の県議会に立候補する政治家だった。事件の真相をマスコミに売れば金になる!?という所長(山口智子)の一言で、事務所の面々は、事件の真相を調べ始める。

・グレさん(森田剛)は2週間遅れて手紙が届いた経緯を調べる。蘭子(深田恭子)はレナの働いていたお店を調べる。ゴローはレナと伊佐川の母校を調査。そして、ゴローは伊佐川のもとへ!

<ココから6話のネタバレと真相>

高校時代の同級生、レナと伊佐川は付き合っていたが、レナは伊佐川から見ると金を持ってくる都合のいい女だった。浅田玲奈は整形までして夜のお店で働いていた。伊佐川は玲奈を手にかけようとしたが、実際はレナが自ら命を絶ったのだった。伊佐川はレナの状況をあの日知っていたが選挙を控えて何もしなかった。2週間後に見つかるようにしたのは、レナ。。もし2週間の間で事件が公になっていたら、ゴローら探偵事務所は動かなかったはず。玲奈は伊佐川を試したのだ。これが、玲奈の復讐だった。何もしなかった伊佐川は、議員に当選したが、マスコミにネタを売られて、身の破滅となったのだった。

ハロー張りネズミ,6話,感想,7話,あらすじ,ムロツヨシ,青年期,役,誰,高校生,瑛太,

6話の感想! 悪役ムロツヨシ演技が真面目だった。青年期役は?

6話はムロツヨシが犯人だと、あらかじめ手紙で知らされます。

蘭子(深田恭子)は、「私この人生理的にうけつけない」「ほくろから毛が生えてそうじゃないですか?」とひどい言いよう。そして、本当にほくろから毛が生えてました(笑)

ムロツヨシさんが出てくると、笑いの要素を期待してしまいますが、ほくろとニヤニヤぐらいで、あとは冷徹な犯人役。ちょっとモテ男要素っぽい雰囲気なんですが、笑いで使わないのはもったいない・・・と思いつつ。終始演技は真面目なムロツヨシさん。こういう演技を見るのもないので、堪能できましたね!

ムロツヨシさんの青年時代(高校生)は誰だろう?
気になって調べてみたのですが、青年時代を演じていた、のは吉田仁人さん。
5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』のメンバーの1人。

ちゃっかり「ほくろ」付きで、に髪型を似せていると、無くもないです。ほくろは役柄でつけたんですね。
プロフィール見ると盆栽好きなんだとか。う~ん、渋い。

『M!LK』といえば、精霊の守り人でチャグム役を演じている板垣瑞生さんと同じグループだな~、という知識だったのですが、彼らは17歳~18歳?これからますますドラマでも活躍されそうですね!

Sponsored Link

ハロー張りネズミ7話あらすじ!

ハロー張りネズミ7話は八百屋さんのひそかな恋?

あかつか探偵事務所の近所の八百屋の店員さんからの依頼。

 

毎回八百屋ネギを買って帰る美しい女性(橋本マナミ)が気になるから素性を調べてほしいと依頼が。

 

綺麗なおねぇさんは、外資系企業で働くOLだと判るのですが、なんだか複数の男性と交際し、貢がせているという中々の女性。

魔性の女にもなんだか事情があるようで・・・

一見ほのぼのした話ですね。

ハロー張りネズミ5話感想と6話あらすじ!母親(漫画家)も超怖かった

探偵事務所が担当する事件の幅はすごい広いですね。

 - 2017年夏ドラマ, ハロー張りネズミ, 俳優, 日々思ったこと, 気になって調べたこと , , , , , , , , , , , , ,