僕たちがやりました6話感想と7話あらすじ!トビオが飛び降りた!

      2017/11/06

Pocket

僕たちがやりました6話では、トビオ達の「そこそこ」の人生がかえってきました。

逃亡の必要がないと知ったトビオ達4人も浮かれていたのは束の間・・・

ついに、ドンのような男の正体が明らかになりました。そして事件の真相も・・・

そして4人はどう生きていくのか?なんか転換期な感じでしたね!

(7話の感想⇒
僕たちがやりました7話感想と8話あらすじ!窪田正孝と永野芽郁のシーンがやばい!

ということで、6話のあらすじと感想です。

Sponsored Link

僕たちがやりました6話あらすじ・ネタバレ トビオが飛び降りた!

僕たちがやりました6話のざっくりあらすじ・ネタバレ

・パイセンが帰ってきた!?爆破の真犯人が自首したため、誤認逮捕だったそうな。冤罪が認められてよろこぶトビオら4人。マルの裏切り、イサミへの気まずさ色々あったが、パイセンが追加で100万円を口止め料として渡してくれて、どーでもよくなるトビオ。

・無事、家にも帰ることができたトビオのもとへ、蓮子が訪ねてきた。蓮子への気持ちを再確認していたトビオ。蓮子と市橋の関係を疑っていたトビオだが、そういう関係ではないということを聞き、いいムードに。市橋が入院していることを聞きながらも、トビオは、蓮子と一緒にカラオケ行く約束を取り付ける。

・一方、なつみ先生(水川あさみ)が、パイセンをデートに誘う?ついにパイセンも「男」になれるかと、はしゃいでいた4人。現場で、盗み聞きしようとトビオ・イサミ・マルもデート現場に行ったが、なつみ先生は実は別の目的があったのだった。

・なつみ先生は、パイセンの父に会いたかったのだった・・・。事件の真相を言うぞ、と脅してパイセンの父に会いに行こうとする、なつみ先生。しかし、待ち合わせ場所にいたのは、弁護士の西塚(板尾創路)だった。

・トビオら4人は、逃亡中のことを順番に振り返り、学校の屋上ではしゃいでいた。トビオは、ホームレスに出会ったことなどを面白おかしく話す。しかし、パイセンの順番になって、事件の日の真相を聞いてしまった。実は真犯人はでっち上げただけで、本当は自分たちがヤッたので間違いがないのだという。釈放の際に聞いたのは、パイセンの父親が、闇社会のドンであって事件をもみ消したのだということ。

・事件の真相を軽々しく話されて動揺するトビオ。だが、パイセンもイサミもマルもすべては黙っていればバレないという。結局「すべては闇の中」だと4人らは連呼していたとき、警察官・飯室が現れた!飯室は事件の真相にたどり着いていた。父親は犯罪者の父になるのが嫌なだけで、パイセンのことなど愛していないという。そして、俺は許さない、全ては闇の中だが、人生の節目で思い出して一生苦しめ!と言って去っていった。

・事件を思い出したくない4人は、すこしずつ関係も変わって、いつものように、つるむこともなくなってしまった。
・・・そしてトビオは屋上から飛び降りる!

※僕たちがやりましたを見逃してしまった!見逃し配信は、フジテレビオンデマンドのみとなります!

残念ながら無料配信はしておりません。

1本300円の有料です。がっかりしたかもしれませんが、放送当日の23:30分から最速で見れるのはフジテレビ公式のFODだけ!

[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

6話の感想!!三浦翔平の演技カッコいい!

以下6話の感想です。


6話のラストで、トビオは飛び降りていました・・・。( ゚Д゚)ブログ主は、気になりすぎて、原作を楽しんでしまいました・・・ので、真犯人については驚きはしなかったんですが・・・これから4人は罪の意識から逃れようとして、狂っていくわけですね~。


この狂いようも過激になるのかな?すごく楽しみです。

6話は、ゲスい登場人物のなかでの良心キャラが光った回でしたね。
まず蓮子さん。

永野芽郁さん、毎回かわいいなぁと思いながら見てますが、今回はカッコよかった。
市橋を病院送りにしたヤバ高校の生徒に喝を入れていました。自分も狙われて怖い思いをしているのに、二度と市橋に手を出すなよ!!とタンカ切る姿はカッコよかったですね!

僕たちがやりました5話感想と6話あらすじ!川栄李奈の演技がヤバい!

コードブルー6話ネタバレ感想と7話あらすじ! 藍沢の指のクセの意味は?

さらに、6話の見せ場は、警察官・飯室演じる三浦翔平さん。

「いつか他人を愛したとき、結婚するとき、子供が生まれた時、その節々で思い出せ!人の命を奪ったことを!!」

「一生苦しめ!!!!」

誰にもバレなきゃいい・・・という、逃げは許さないぞ、という一つのしこりを残していった飯室さん。

警視庁いきもの係でも石松役で、警察官してますけれど、こっちは髪型も片目を隠してダークな警察官姿。怖いですが、まぁ悪いことをしているので当然です。印象が全然違いますが、カッコよかったですね。

Sponsored Link

僕たちがやりました7話あらすじ!

僕たちがやりました7話では、市橋とトビオに友情が!?

罪の意識から飛び降りたトビオだが、奇跡的に命は助かるそうです。入院先は偶然にも市橋と同じ病院。命が助かったら新しい自分になると決めていたトビオ。

そんなある日、市橋から蓮子(永野芽郁)への思いを打ち明けられたトビオは、2人の恋を応援すると市橋の背中を押す。一方、心情の変化や入院の事を知らせず、ぷっつりと連絡が途絶えていたトビオに、蓮子は気をもんでいた…。

あ、三角関係ですね・・・。

一生苦しめ!と言われた他の3人は、以下のようになるようです。

・イサミは犠牲となった10人の家族に会いに行く。
・マルは全くフツーの生活。クラスメイトとカラオケ。
・パイセンは父に会いたい、愛があるのか知りたいと、なつみ先生を訪ねる。

今度は罪の意識とどう向き合うのか?というのが全面に出てきそうな話ですね。
来週も楽しみです。

 - 2017年夏ドラマ, 俳優, 僕たちがやりました, 日々思ったこと , , , , , , , , , ,