青春18きっぷの失敗談!1日当たりの金額ギリギリの距離で使うデメリット

   

Pocket

こんにちは。

毎年、学校の定期的な休みの時期に合わせて発売される青春18きっぷ。

青春と書いてありますが、大人も使えます。青春18きっぷ 1日分あたり2,370円(5日分で販売)なので、単純にそれ以上の運賃の距離を移動すればよいのです。

私は住んでいる田舎から都心部へ、月に数度訪れており、普段は回数券や普通列車のゆっくり旅をコラボさせたりと、なるべく低予算で行けないかと試行錯誤しているんですね~。普段は、都内の降りる駅にもよりますが、2,000円~2,500円の間が多い。

18きっぷを使用した日は、乗り放題になるので、途中下車するか、日帰りで往復すればよいのですね。こんなギリギリに得か得じゃないか微妙な人が青春18きっぷを買うとどうなるか。友人のススメで購入し、使ってみたのですが、無知なあまり、実はもったいなかったんじゃ・・・?という体験もありましたので、書いてみたいと思います。

(トータルで元は取れている…と思います)

Sponsored Link

青春18きっぷを1日当たりの金額ギリギリの距離で使ってみる

青春18きっぷは春季・夏季・冬季の期間限定の発売です。
夏の間は、お盆は特急の回数券も使えないし、18きっぷの方がお得か~と思った次第です。

青春18きっぷを1日当たりの金額ギリギリの距離で使ってみるとどうなるか。
私が使用した記録は、以下のような感じでした。

1日目:片道2,270円
2日目:片道2,270円×2 日帰り往復
3日目:片道1,660円(その後私鉄に乗り換え360円)
4日目:170円+2270円(途中下車)
5日目:片道2,590円
トータルで13,500円でした。

いや、ふつ~に元取れてるやん・・・と思われるかもですが、問題は、最短距離でなかったという事なんですよね・・

青春18きっぷを1日当たりの金額ギリギリの距離で使うデメリットと失敗談

初めて使ってみて、使い勝手の良さや悪さを身に染みて体験したので書き記したいと思います。

・東京に1泊する日と日帰りのコスパが全然違う!

いや、本当に事前知識なしで購入したのが悪いんですが、1泊2日で東京往復のときは、日付を跨ぐので2回スタンプを使用するのです。
日帰りは断然お得だったんですが、1泊2日での利用は断然損した気分になりました・・・

・私鉄とのコラボで早く到着できる場合がある

いや、本当に事前知識なしで購入したのが悪いんですが、携帯のアプリの乗り換え案内によると私鉄のほうが早く到着すると表示されていて・・
時間があればJRで遠回りもできますが、約束の時間もあったので、断念。結局私鉄の代金を払いました。うっかりJR以外の路線のショートカット術を忘れていました。

・窓口にいちいち行くのが面倒、そして待たされる

いや、本当に事前知識なしで・・(以下略)青春18きっぷは、使用する日の最初の乗車時に、駅員さんに日付スタンプを押してもらいます。その列が長いこと長いこと。結構待たされました。新宿駅や渋谷駅など、ターミナル駅もそうですが意外と穴場で引っかかったのは、駅員さんが1人の場所。みんな色々聞きたいんですよねぇ。

・うっかり紛失騒ぎ?

結局見つかったのですが、うっかり3回目のスタンプを押してもらった後、見つからなくて焦りました。未使用の場合は払い戻しがありますが、1度使ってしまうと失くしても払い戻しはありません。

まとめ 事前計画はしっかりと

ということで、初めて18きっぷを使用した体験談を書いてみました。

日帰りの往復が1日あったからよかったものの、それ以外は安易に18きっぷを使用せず、普通にsuicaを使った方がよかったこともあった気がします。

もしかして、何度も往復する使い方をする人は少ないのかもしれませんが、こんな体験談もありましたよということで、参考になれば幸いです。

1日当たりの金額に左右される必要もないのですが、なるべくなら元は取りたい・・・
そう思うなら、事前計画はしっかりと立てて、18きっぷを使う路線と使わない路線は事前に練っておいた方が良さそうです。

ギリギリで使用する人は、良く気をつけてくださいね。

 - 日々思ったこと, 気になって調べたこと , , , , , , ,