僕たちがやりました8話ネタバレ感想と9話あらすじ!市橋の結末が衝撃!

      2017/09/12

Pocket

僕たちがやりましたの8話は、トビオ(窪田正孝)と蓮子(永野芽郁)が付き合った後の話。

今回はなんといっても市橋の衝撃のラストでした。そのあらすじと感想です。

 

一方愛に飢えているパイセンはオヤジのところに。

伊佐美は彼女から妊娠を告げられ、マルは、襲われてケガ。

僕たちがやりました9話ネタバレ感想と最終回あらすじ!ロケ地の水族館はどこ?

日常を取り戻そうとする4人の話ですが、だんだん追い詰められていましたね。

Sponsored Link

僕たちがやりました8話あらすじ・ネタバレ

僕たちがやりました8話のざっくりあらすじ

・蓮子(永野芽郁)とついに付き合うことになったトビオ(窪田正孝)。市橋が蓮子にキスをしたことを気になっている。
助けてもらった後に告白され、市橋は孤独だから、なかなか断れなかった、ということらしい。結局、トビオから市橋に話すということに。

マルは突然おそわれてケガをしてしまう。犯人に見覚えがあったマルは復讐を誓う。・イサミは、ヤバ校の犠牲になった生徒の家に通っていたが、ついに終了。今宵のところへ意気揚々と行ったが、オヤジが戻ってきた。そして、ちょうど良いからと、妊娠を告げられる。さらに、別れるという今宵からアパートを追い出されてしまった。

 

トビオは、市橋に伝えようと病院へ行くが、ばぁちゃんがなくなったことを知り、言うタイミングを逸してしまう。後日、逆に市橋から、呼び出しが。ボウリングやダーツなどを一緒にするなかで、市橋の足は完治しないと知らされる。

パイセンは、オヤジの情報を探していた。飯室からの情報で、ついにオヤジを見つけ出す。輪島に会いに行くパイセン。しかし和島は、パイセンの事件のもみ消し自体も知らなかった。すべては、弁護士が手配していたのだ。輪島に恨みを持っていた

・トビオは、市橋に向かって面と向かって言えないことを、動画にして送った。市橋のことを応援しているというトビオの動画を見て笑う市橋。しかし、市橋は、近くにトビオがいることに気が付いていた。何か言いたいことがあるんじゃないのか・・・?と問う市橋に、ついにトビオは蓮子と付き合っていることを伝える。

僕たちがやりました7話感想と8話あらすじ!永野芽郁のキスシーンがやばい!

僕たちがやりました8話ネタバレ

・トビオは、蓮子と付き合うことになった事を、伝える。市橋は、「コングラッジュネーション」とトビオらのことを祝福するのだった。
市橋に話したことを蓮子に電話した後、病院から出るトビオ。そこで逆に市橋から動画メッセージが。

・マルは自分を襲った犯人に仕返しをしようとする。犯人は市橋にボコられたときに一緒にいた、通称ウ〇コ(加藤諒)だった。お前なんか友達いないだろう、と言われ逃げられてしまう。マルはパイセンら3人に連絡しようとするが誰も出ない。

・イサミは、今宵とよりを戻そうとするが、今宵はヤバ校の事件を薄々感じ取っていた。もう関わらないでほしいと言われてしまう。

・パイセンはオヤジに会いに行くが、オヤジの愛は全くなかったことを知ってしまう。

・市橋のメッセージは、「トビオと友達になって良かった。しかし、もう終わりにするわ」という内容だった。
病院を出で動画を再生していたトビオのすぐそばで、市橋は飛び降りたのだった・・・

僕たちがやりました8話感想 市橋(新田真剣佑)の結末が衝撃!生き返らないの?

ここから僕たちがやりました8話の感想です。

今回は、市橋(新田真剣佑)の結末が衝撃の回でした。

動画でトビオへのメッセージを伝える市橋。

朴訥な印象の市橋(新田真剣佑)が、はにかむように笑うのが、切ない。
(すでに結末を知っているからこそ、しんみりしてしまうのかもしれません・・・)

漫画原作をすでに読んでいても、この話は衝撃の回。「コングラッチュネーション」という言葉を聞いた時から、もう切ない気持ちになりましたね・・・。

ただ、一つ言いたいのは、市橋がマルと通称・ウ〇コちゃん(加藤諒)をボコボコにしたから、爆発事件が起こっているわけです。

復讐するトビオ達もアレですが、決して市橋が最初から「いい奴」だったわけではない。
なので、一概に市橋ばかりの肩を持つわけにはいきません

市橋を悪者にするのも、いい奴にするのも簡単です。

ところで、公式つぶやきが面白いので貼っておきます。

シュールですね!!!このポーズをこの格好で。
ちょっと、この画像をみて、笑ってしまいました。

結局、爆発事件の真相を市橋には一切伝えていません。これもかなりエグイポイント。

予告にあったとおり、市橋の登場はコレで最後なんですよね・・・残念ながら、奇跡が起きて生き返ることはないのです。

Sponsored Link

僕たちがやりました9話あらすじ!ついに4人は自首するのか?

僕たちがやりました8話では、4人とも、思い通りにいかず、ボロボロになってしまいました。

ここで、飯室が、トビオに対して辛辣な言葉を投げかけます。
「市橋は自由を求めて自ら命を絶ったのでは。でも君はもう”自由”だもんね」

市橋の件に加えて、飯室の言葉の追い打ち。かなり怖そうです。

9話では、ついに、自分たちがやったことをみんなに告白しようと動き始めるようです。

学校に集まった伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセンも時を同じくして、それぞれの思いから自首する覚悟を決めていた。しかし警察に出頭しても、また輪島にもみ消されてしまうと考えた4人は、パイセンの全財産を注ぎ込み“世の中がひっくり返る最高の自首”をしようと計画。

一度もみ消されたものが、そうそう簡単に行くのか。

「僕たちがやりました」最新話を動画で見るには?ヤバい演出も見逃さない!
ラストに向けて佳境に入ってきましたね!!来週も楽しみです。
最後までご覧いただきありがとうございます。

 - 2017年夏ドラマ, 俳優, 僕たちがやりました, 日々思ったこと , , , , , , , , , , ,