iPhone Xの発売日はいつ?新機能やデザイン・色など噂と正式発表結果まとめ

      2017/09/13

Pocket

9月12日に新型のiphone「iPhone X」(テン)の発表がありました。

通常だと7の次は8だと、すっかり思ってましたが、

なにやら、外箱にXという文字があるという事が漏れて生きていて、本当にXでしたね。
今回はリーク情報がかなり信憑性が高かったようです。

ガジェット系に詳しくないブログ主なので、細かいスペック聞いても、わからないからどんな機能なのかだけ教えて?
といつも思ってしまいます。

ということで、発売日情報と新機能アレコレを、詳しくない人でもわかるように、超簡潔にまとめました。

Sponsored Link

iPhone Xの発売日はいつ?

iPhoneX 発売日予想と結果

9月12日発表(日本時間は13日AM2時)
9月15日(金)予約開始
9月22日(金)発売日

10月27日 予約開始
11月 3日 販売開始

価格は

11万2800円(税別)[64G]

12万9800円(税別)[256G]

た、たかい!そしてアメリカでも予想より、一か月半ほど遅い発売開始の発表となりました。

同時に発表されたiPhone8と iPhone8Plusは9月の発売。

1か月遅くする分、何か理由があるのでしょうが、在庫も増えてほしいですね!

新機能やデザイン・色まとめ

①ワイアレス充電機能

専用のドッグにiPhoneを置くと充電できる、置いて充電式。

これはリーク情報通り。iPhoneXはiPhone7より2時間も電池が長持ちするそうです!

8シリーズは変わらないみたいですね。

ワイアレス充電は、アンドロイド携帯ではすでに搭載されているものもあります。
今使っているものが規格外でも別売りの専用カードをセットすれば対応可能。

ブログ主は寝ながら充電するときによくコードをひっかけるんですよね。
ワイアレスが搭載されれば、寝ている最中にコードをひっかけることもなくなり、充電しながらディスプレイが見やすくなりますね。

②色は3色?

ブラック・ブラッシュゴールド・シルバー?
⇒予想と外れ、iPhoneXはシルバーとスペースグレイの2色。8シリーズはゴールドを加えて3色。

③指紋認証センサーがなくなる?⇒FaceIDへ

認証ボタンそのものを、ディスプレイ直下に埋め込む技術によってホームボタンが無くなる
という噂がありましたが、X(テン)のみFaceID搭載。

iPhone8 / 8Plusは指紋認証のままだそうです。


④5.8インチ有機ELディスプレイ

5.8インチ。ってピンとこないんですが・・・
Galaxy S8が同じサイズ見たいです。ホームボタンがなくなり全画面になるとすれば、携帯のサイズはそれほど変わずに画面が大きくなるのかもしれません。
143.59 x 70.94 x 7.57 mm だと言われれています。

⇒正式発表ではiPhone Xのサイズは143.6×70.9×7.7ミリ、重量は174グラム。iPhone 7が138グラムなことを考えると重くなりますね。

ちなみに8が0.1ミリ~0.2ミリ7よりも大きくなり、148グラム、8Plusが7Plusより0.1ミリ~0.2ミリ大きくなり188グラム。


⑤スペック・容量・解析度

・ios11になる。処理速度+70%
・容量は64G,256G,

冷静に考えて、PC持ち歩くのと同じなんですよね。

画像の解析度はiPhone Xは2436×1125ピクセル。

よくある16:9にならない気がするんですが。これで動画を撮影してYoutubeにアップロードすると余白が生まれるのでは・・・ってのは素人ですかね。

7が7万円台からだったのと比べて、かなりの値上げです。

Sponsored Link

まとめ

ということで、新機能の紹介でした。

顔認証とワイアレス充電、全画面がポイントでしょうか。

 

顔認証に関しては、ちょっと想像がまだついてないです
・・・そんな技術までスマホに搭載されるのか~とちょっとびっくりです。

最後に、機種変更時の注意点をまとめたITmedeliaの記事を貼っておきます。
Suicaの移行は? 「iPhone 8」(仮)機種変更時の“意外な盲点”

毎年のことですが、超品薄になることが予測されるので、最新情報は常にチェックですね。。

 - 気になって調べたこと