相棒16第2話のネタバレ感想と3話あらすじ!日下部次官と青木君が繋がった

      2017/11/01

Pocket

やっぱり秋からは相棒の季節です。

相棒16の2話目は第1回目から引き続き、

・違法捜査で告訴した大富豪の平井(中村俊介)と3人の嫁の事件
・特命係を陥れようとする地検の田臥(田辺誠一)&日下部(榎木孝明)

3話の感想の話はこちら
相棒16 3話のネタバレ感想と4話あらすじ!太田愛の脚本が好き。

捜査権はないと言われてしまったのに、右京さんはもちろん引き下がりません。

ということで、相棒16の2話目の感想と3話のあらすじです。

Sponsored Link

相棒16第2話のネタバレとざっくりあらすじ

まずは前回のオサライです。

大富豪・平井から、違法捜査の告訴状。自白は強制だったという訴えで、特命係がヤリ玉に。
平井は、3人の嫁たちがは事故ではなく平井が手にかけたのでは?という疑いから逮捕されていたのです。

特命係は、平井は必要でなくなった妻を次々とコ〇していったのではないか、と事件の真相を暴こうとします。

一方で法務省の日下部は、特命係を陥れようと画策し、検察官の田臥を事件に絡ませ、
あわよくば特命係を違法捜査で立件させようとします。

というのが1話のあらすじ。
相棒16第1話のネタバレ感想と2話あらすじ!日下部次官VS特命係

2話では、平井の供述のうち3人目の嫁(が階段から落ちた事件)だけ嘘の供述だったのではないか、と右京さんを目をつけます
真相としては、警察が一応は調べた部屋に、のちに発見された風呂敷&浴衣の証拠は、
弁護士与謝野が色々と隠滅するためにやっていた‥‥という事でした。

犯人は、大富豪・平井と、隠蔽しようとした弁護士さんということ、だと理解いたしました。(違ってたらすんません)

与謝野から、地検の田臥は特命係をハメようとしていると聞き、2人は喧嘩を売りに行きます。

でも、日下部の手下の田臥さんは特命係を立件できず。
なぜなら、刑事部長(大杉漣)が「捜査権を与えた!」と言い出したから。

特命係と甲斐さんが紐づく前に、特命係だけ葬られたくない・・・
絶妙な、タイミングの問題だったようです。

最後に、甲斐さんの下に特命係が配属されることになって、2話目は終了でした。
相棒16 感想 ネタバレ

相棒16第2話のネタバレ感想。日下部次官と青木君が繋がった

平井さんは、告訴を取り下げるから自分が無実だと証明してくれと特命係に持ち掛けるなど、かなり面白い人物でしたね。
でも、平井の事件と弁護士の件は、3番目の浴衣あたりからさらっと聞き流すことにしたブログ主です。

事件の真相よりも、特命係が立件されるのかどうかばっかり気になってしまった2話でした(笑)

捜査権のないのに捜査しまくりの特命係の右京さんと冠城君は、ラグビーボールが敷地に入ったからと、弁護士を呼びつけ邸内に入り、トイレと偽って、調べたい部屋を徘徊。

さすがです。相変わらずですね。

結局、日下部さんの描いた絵にはならず、副総監の横やりで終了。

あちこちに利権が絡み合うと複雑です。

で、ラスト近くでは青木君と日下部事務次官がコンタクトを取っていましたね。
青木君は過去の事件から警察大っ嫌いなサイバー課勤務の警察官だったはずです。
今シーズンで本格的に牙をむき始めるのかもしれません。

今シーズンの伏線を貼った1~2話でした。
田臥も悔しがってたし、もう一度出てくるかもしれませんね。

Sponsored Link

相棒16 第3話あらすじ・予告

相棒16 放送後のざっくりあらすじは下記まで。

相棒16 3話のネタバレ感想と4話あらすじ!太田愛の脚本が好き。

大手商社の専務・瀬川(川野太郎)の家の玄関に灯油がまかれる騒ぎが発生。「エスカレートしないうちに犯人を見つけてほしい」と峯秋(石坂浩二)から内々に頼まれた亘(反町隆史)は、右京(水谷豊)と連れ立って瀬川家に向かう。その道すがら、車いすが大破した事故現場に遭遇。車いすに乗っていたのは瀬川の妻・楓(菊池桃子)で、瀬川がちょっと目を離した隙に坂道を滑り下りてしまったらしい。幸い楓は軽傷で済んだが、右京は車いすに細工がされていた可能性を感じ、灯油の一件との関連を含めて調べ始める。すると、楓が銀婚式の招待状配布を急きょ取りやめていたことや、顧問弁護士の事務所を訪ねていたことが判明。右京たちは、楓が離婚を考えているとしたら、娘婿として現在の地位を手にした瀬川が、先手を打って妻の謀サツを狙っているのではないかと考えるが…!?

しばらくは、1話完結ストーリーに戻りそうですね。

 - 相棒 , , , , , , , , , ,