引越しが多い転勤族は断然WIMAX契約がオススメなワケ

   

Pocket

転勤族には引っ越しがつきものです。

3~4年に一度、多い会社ではさらに短いスパンで

転勤があることももありますよね。

最近では、物件探しは個々にまかせて会社で借り上げる場合があります。

意外と面倒なのはインターネットの工事

私はWIMAXを2年近く使用していますが、次回の転勤でも新居が対応エリア内ならば、
WIMAXのまま過ごそうと思っています。

今回は、転勤族がWIMAXを使うメリットデメリットえてみたいと思います。

Sponsored Link

引越しが多い転勤族はWIMAX契約がオススメ!

一人暮らしの場合もオススメされるWIMAXですが、転勤族でもWIMAX契約はオススメです。

新居に転勤する際、ネット回線は自腹で契約するタイプのマンション・アパートになるなら、
いちど光回線ではないネット回線も選択肢に入れてみると良いと思います。

その理由は、WIMAXは回線工事が全くいらないこと。
引っ越し手続きはネットで住所を変更するだけです。

私はUQWIMAXを契約していますが、電話連絡も必要ありませんし、工事費用もかかりません。
月々の支払いはカード払いで4500円程度。

初めて契約の場合は、キャッシュバックなどの特典もあります。

速度制限ナシの高速インターネットなら【ワイマック2+】

とにかくWIMAXは、その他の会社だろうと、開通までの時間が短いです。

家電量販店に行き、ルーターを購入すればその日から始められますし、
(私は、ヨドバシカメラで端末代金1円で開設しました)
ルーターさえ手に入れば、5分程度の手続きで開通します。

光回線だと工事に時間がかかる

2~3年に一度転勤する際は、とにかくネット工事が面倒です。

個人的には、水道・ガスに比べて、
インターネットの手続きのほうが時間がかかる気がしますね。

光回線の場合、前の入居者が電話口(部屋のすぐそこ)まで光ファイバーを
引っ張っていた場合はラッキーな方ですが、

近所の電柱までしか光ファイバーが来ていない場合は、
部屋まで回線を引き込む工事が必要となります。

工事の予約も込み合っていて結果的に1か月近くかかることも。
とにかく新居の工事は早めに申し込んでおかなければなりません。

Sponsored Link

転勤族にとってのWIMAXのメリット・デメリット3つずつ!

WIMAX、というかポケットWifi系についてのメリットは

・引っ越し時の手続き不要
・導入時の工事不要
・スマホもWIMAX接続すれば通信料節約できる

という事だと思います。

ブログ主は、昔フレッツ光を契約してましたが、
東日本と西日本で移転ができなかったり、転居先によっては解約扱いになるので、費用が増えたり。

あと、オペレーターさんの丁寧な解説が理解できなかったという(笑)理由でWIMAXにしました。

もっとシンプルに使えないのか?と引っ越しの度に思っていました。

もちろんWIMAXのデメリットもありますよ!

・光回線より通信速度が遅い
・対応エリアを要確認(広大な田畑が広がる田舎だと通じない)
・ルーター2年しばり(スマホ携帯のように契約が2年更新など)

転勤族は基本、集合住宅に住むことが多いですが、
住宅が密集している場所の対応エリアはかなり広がってきていると思います。

通信速度は、光回線には及びませんし、
プロバイダによって3日で10GBといった制限がありますが、制限後でもYoutube動画も視聴できるレベルです。

ただ、日々のネットサーフィン程度ではあまり気になりません。
むしろ光回線が1万以上かかる通信料を考えれば、月々5000円でのコスパはかなり良いと思います。

急な引っ越しが決まったその日にやるべきこと3つ!

私は、携帯はSIMフリーにしているため、月々の通信料(携帯+インターネット)が
1万円以内に収まっているのはかなり家計的にも助かります。

次の引っ越しがあっても、WIMAX対応圏内であれば光回線は契約しないつもりです。

 - 生活の知恵 , , , , , , , , , , , , ,