引っ越し時の調味料梱包のコツと冷蔵品を運ぶ方法まとめ!

   

Pocket

引越しの際は食料は計画的に使っていく必要があります。

また、前夜には、冷蔵庫の電源を切らなければいけません
最低でも、電源を切ってから半日は時間をおきたいもの。

そんな時に気になるのは冷蔵品や、フタの空いた使いかけの調味料です。

引っ越し時の調味料の梱包のコツ冷蔵品を運ぶ方法をまとめました。

Sponsored Link

引っ越し時に使いかけ調味料は持っていく?

調味料は、冷蔵保存が必要なものと常温保存でOKなものがあります。

まず、常温保存ができる調味料であれば、
使いかけの調味料でも段ボールに梱包できますよね。
 
冷蔵保存が必要な調味料は、クーラーボックスやクール宅急便を使います

一度開封した調味料の一般的な保存方法

常温保存の調味料
・砂糖、塩、コショウ、顆粒、パウダー系調味料、
小麦粉、片栗粉、お酢、油

冷蔵保存の調味料
・醤油、みそ、ケチャップ、マヨネーズ、バター、マーガリン、
ジャム、わさびチューブ、しょうがチューブ

冷蔵保存のものは、なるべく使い切ったり、
開封して時間がたっているもの、期限が近付いているものは、捨てていくのも選択肢です。

さらさらとした液体系の調味料は、流しに中身を流しても大丈夫。
ビンに入っていてドロドロするものや固形のものは、ビニールに中身を出すか、
新聞紙などに吸わせるなどして燃えるゴミです。
引越 調味料 梱包 使いかけ

引っ越し時の調味料梱包のコツ!

一度空けてしまった調味料の梱包のコツ。

まず、調味料はまとめて一つの段ボールに入れます。
段ボールには天地無用などと注意書きを書いておきます。

一度あけてしまった液体系の調味料は、こぼれないような対策が必要。

瓶の調味料はビニール袋に入れてプチプチ新聞紙等で割れないように梱包し、
スキマにも新聞紙を使うなど、固定する。

もし2Lペットボトルが数個用意できるなら、
上の部分を切ったものを縦にブロックのように並べて、
そこに醤油やみりんなどの調味料を入れていくと、横になる心配はありません。

また、小さい調味料は、こぼれないようにビニールに入れます。
私は、ジップロックにワサビチューブや小さい塩コショウなどをまとめて入れています。

Sponsored Link

冷蔵品を運ぶ方法まとめ!

冷蔵保存が必要な調味料を引っ越し先にもっていきたいときの
運ぶ方法は主に2つあります。

・クーラーボックスで自分で持っていく
・クール便などのサービスを使う

クーラーボックスがある場合、移動距離が近距離の場合は、
保冷剤と調味料を詰めて、自ら運ぶことができます。

または、宅急便で新住所に送るという方法もあります。

ヤマトの宅急便ゆうパックで前日などに集配してもらい、
引越当日に届くよう、時間指定もできます。

私は、チルドゆうパックを使いバターや味噌などを送ったことがあります。

実際に移動するときは、貴重品もかさばりますし荷物を少なくしたかったので、
ゆうパックを使いました。

近県なら、夜の引き取りで翌日着が可能ですし、
自分が実際に移動する際の荷物もかさばりません。

移動距離が多い場合、当日移動するときに荷物を少なくしたい方は、
クール便を使う事もオススメですよ^^

 

こちらもあわせてどうぞ
引っ越し時に物干し竿を置いたままで大丈夫?処分方法は
 
引越しが多い転勤族は断然WIMAX契約がオススメなワケ
 
「大島てる」で引越し先が事故物件か調べる時の注意点は?
 

 - 生活の知恵 , , , , , , , , ,