民衆の敵 4話ネタバレ感想と5話のあらすじ!宇野実彩子が可愛い!

   

Pocket

民衆の敵の4話ではトレエンの斉藤さんとあっちゃんが副音声でした。

斎藤さんが喋り倒していてそれも楽しかったですが、ドラマの本編は、議員1年生が決議案を議会に提出して子供食堂を作ろうとする話。

と同時に、市長派と犬崎派の派閥争いの話も。

とりあえず、副音声&本編を同時に理解するのはかなり忙しいらしいと判りましたw

4話のざっくりあらすじ・ネタバレ・感想です。

Sponsored Link

民衆の敵(4話)ネタバレ・あらすじ

・民衆の敵4話のざっくりあらすじ。

・議員報酬が振り込まれてびっくりする佐藤智子(篠原涼子)。夫婦で喜びつつ、仲のいい平田和美(石田ゆり子)と焼肉をする。

・和美は、市長の港の建設廃止宣言に関する報道について、新聞社のスタンスが気にかかっていた。そして港の建設を進めていた犬崎に動きが少ないことを懸念していた。

・そのころ、議員1年生の仲間である小出未亜(前田敦子)と岡本遼(千葉雄大)の地元商店街でランチへ。2人の話を聞き、シャッター街となってしまった地元商店街に活気を取り戻そうと、子ども食堂を開こうと智子は考える。

・しかし市長派、犬崎派と派閥の争いのため、小出や園田らは手伝わないことに。岡本は議員案として決議を通そうとする一方で智子は、商店街の外のおばちゃんたちと、子ども食堂を運営しはじめる。ところが、最初は上手くいったように見えたが、ちゃんとした支援がないまま始めた子供食堂は、人手不足や受け入れのキャパシティが足りず、逆にトラブルになってしまった。

・考えなしだと反省する智子。そんなとき、藤堂(高橋一生)が、智子ができる秘策があるとアドバイスをする・・・

民衆の敵 感想 世の中 ネタバレ あらすじ
民衆の敵(4話)・感想 AAA宇野実彩子が可愛い!

4話目は、AAAから宇野実彩子さんが月9デビュー。

 

 
場所は、商店街で前田敦子さんと千葉雄大さんがランチに入ったときに案内してくれるウェイトレスさん。
ほんの一瞬でしたが、SNSでトレンド入りするぐらい盛況でしたね。
一瞬でしたけど可愛かったです。もうちょっと出番があるのかと思いましたが。

そして副音声の斉藤さん&あっちゃんのコンビ。

字幕をつけて文字でドラマ本編で見てましたが、斎藤さんのしゃべりと、たまに入る歌に笑ってしまいました。
斎藤さん自分のシーンを見返すらしい。そして、シーンがカットされている話が面白かったです。

本編としては、藤堂さんが智子に授けた秘策(犬崎に賛成してほしいと頼み込むこと)が上手くいき、
子供食堂は行政の支援入りで継続することに、という話で終わりました。

先週の誘拐犯(塩谷兼人さん)も子ども食堂で活躍してましたし、1話ゲストじゃなく続きで出演していたのですが、これからも出演するのか気になりますね。

Sponsored Link

民衆の敵5話のあらすじ

来週は、内部告発の話。
4話ではワタナベさん(=誠の裏の顔)の正体に気づいてしまった嬢がいるので、
この辺から波乱含みなのかもしれません。

一瞬ですが、佐藤家に議員仲間が集まって食事シーンが予告にありました。

佐藤智子(篠原涼子)は、犬崎和久(古田新太)に借りを作りながらも、岡本遼(千葉雄大)が提案した行き場のない子供たちを支援する子供食堂の創設を藤堂誠(高橋一生)ら、新人議員たちと協力して議決に持ち込んだ。
その後、智子は「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を誠から教えられる。日本人は仕事を優先して休暇も取りにくい状況にあるということ。智子も平田和美(石田ゆり子)とそんな体験をしたばかり。駿平(鳥越壮真)たちの遠足に参加できなかったのだ。まず実践してみたらという誠に、智子はSNSに長期休暇を取ると書き込む。そんな智子に男から電話が入る。男は手紙を読んでもらえたかとだけ言って電話を切った。智子はバッグから手紙を取り出す。手紙は市議会に汚職議員がいるという告発文だった。智子は小出未亜(前田敦子)や 園田龍太郎(斎藤司)に手紙の内容を聞いてみるが、2人ともそそくさと去ってしまう。公式サイト

 - 2017年秋ドラマ, 民衆の敵 , , , , , , , , , ,