奥様は取り扱い注意7話で弾いていたチェロの曲は?夫のセリフが素敵過ぎる

   

Pocket

だんだん、アクションが過激になっていく・・・

昔の仲間がどんどん出てきて、主婦業から探偵業(工作員業w)に転職しつつある
綾瀬はるかさんのドラマ。

奥様は取り扱い注意の7話では、
主婦友のチェロの演奏を聞くところから。

チェロの曲名をご紹介します。

Sponsored Link

奥様は取り扱い注意7話で弾いていたチェロの曲は?

ともえさんが、演奏していた曲。

サンサーンス作曲「動物の謝肉祭」の白鳥でございます。
(カミーユ・サン=サーンス(1835-1921)フランスの作曲家ですね)

ホンマでっかTVで、頭痛が治る曲と紹介されたらしい。

よく聞くのに、名前がでてこないあるあるの曲ですね。

離婚前の夫が、リビングで聴いていた曲はちょっとわかりませんでした‥すみません。

あと、チェロの有名な曲は、J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 とかありますが、
他にも色々聞いてみたかった。
指使いとかが難しいのかな~。

西島秀俊のセリフがかっこよい

西島秀俊(夫)の私もチェロ弾こうか?に返す返答がヤバいと話題です。

「まずはコンサートいこうか!!」

ヤバいです、これは。

私も楽器を演奏しますが、私は自分で言っちゃうセリフですよ・・・。
興味を持ってもらいたいから。

一緒に趣味を堪能してくれてさり気なく、誘導してくれて・・羨ましぃww

でも、7話のラストでは、夫に抱き着いたとき、妻は「嘘の匂い」をかぎ取ってしまいました。
ドンドン暴かれていきそうですけれどね。

 - 2017年秋ドラマ, 奥様は取り扱い注意 , , , , , , ,