カインとアベル9話と最終回ネタバレ!優(山田涼介)の恋は?

      2016/12/19

Pocket

こんにちは~

 

 

フジテレビの月9ドラマカイントアベル。

 

視聴率低迷から打ち切り決定か、とありましたね。

 

ゴールデンタイムで、どろどろとした兄弟の確執を見たい人が

 

少なかったのかもしれません。

 

あと2回?になるのか、その感想とあらすじを書いていきたいと思います。

カインとアベル最終回 感想 竹中直人の正体がいい奴だった。

Sponsored Link

カインとアベル9話あらすじと感想。原作と違う方向へ行きました


あらすじ

 高田総合地所の役員となった高田たかだ優ゆう(山田涼介)は兄でもある副社長・隆一りゅういち(桐谷健太)の不正を暴いて会社から放逐。優の情熱は、ますます仕事へと傾斜していく。優には、仕事の他にもう一つ手に入れたいものがあった。それは、仕事を通じた信頼感から芽生えた隆一のフィアンセ・矢作やはぎ梓あずさ(倉科カナ)への禁断の想い。役員室に梓を呼び出した優は、隆一との結婚式が中止になったことを理由に仕事を続けてほしいと頼む。しかし、梓はかたくなに退職すると言う。優には、なぜ梓が仕事を捨ててしまうのか?隆一にこだわるのか?が、理解できなかった。
仕事も、そして梓をも失ったことにショックを受ける隆一は、別荘に身を隠していた。そこに、梓が訪ねて来るのだが…。

7話までは、頼りない感じの優くんだったのに、

 

お兄さんを追い出して、すっかり真っ黒になっていました。
兄隆一が残していって、断念した仕事に興味を持つ優君。

 

結婚式を欠席してしまった隆一、でも梓は隆一のもとへ通い続ける。

隆一君が梓にもう一度プロポーズしやり直すことを決意。
一方優は、一層仕事に熱を入れていきます。
一人で仕事を背負った気になって、周囲も近寄れないようになっていく。
どんどん卑屈になっている優くん

あちゃ~空回り君です。
そして、お兄さんがあきらめた、危険な仕事に無謀にも突っ込んでしまった・・・・
危ない橋、議員に会いに行った優。

そして、金銭の授受の疑いで検察の調査が!!!

ここまでが9話でした。
そうでした、優が、「つて」を頼んだ黒澤くろさわ幸助こうすけ(竹中直人)さん、

 

高田の株価をみていましたね。

黒澤がきっとリークしたんでしょうね。

事前に察知して、株を空売りすれば、ウハウハですから・・・・

Sponsored Link

カインとアベル最終回予告!10話はお兄さんが弟を救う?

最終話あらすじ

高田たかだ優ゆう(山田涼介)は、贈賄容疑で拘置所に収監されることに…。隆一りゅういち(桐谷健太)が面会に行くも、優は応じず。優は食事にも手をつけようとしない。柴田しばたひかり(山崎紘菜)が面会に行くと、そこにはやつれた姿の優が。心配するひかりに、優はあることを告げる…。隆一は、久しぶりに貴行たかゆき(高嶋政伸)のもとへ優について相談に行く。貴行は、まだ優に会いに行っていない。マスコミに騒ぎ立てられることを懸念する貴行の真意が隆一には分からない。加えて、貴行は今回の一件の責任のすべてを優に背負わせると告げる。貴行の冷たい姿勢が、やはり隆一には理解できない。しかし、それは高田総合地所を守るため。貴行の苦渋の決断だった。父親としては優の身代わりになってやりたいと本音を漏らす。そんな中、高田総合地所の株価は、今回の不祥事でじわじわと下落し始めていた。ある程度の下落は予想できるが、下げ止まる気配すら見せようとしない。果たして、会社はどうなってしまうのか?拘留された優、そして隆一、貴行たちは、この最大の危機を乗り越えることができるのか!?公式サイトより

お兄さんと、梓さんがくっついてしまいましたので、

ひとまず恋愛の三角関係は、落ち着いたかに見えますが。

ドラマの予告によると、まだ、恋は終わらないそうです。

 

 

あとは兄弟の確執ですね。

というか優君の空回りを誰が後始末をするんでしょうか。

 

 

ここまで来ると原作カインとアベルと違う感じになってきてますね。

勝手に予想しちゃいます。

 

 

兄・隆一が主人公のしりぬぐいをしてハッピーエンド

(どうするのかは想像がつきません・・・)

梓さんは・・・どちらにつくのでしょうね・・?

バッドなエンドでないことを期待したいです。

 

 

 

ではでは~

 - 2017冬ドラマ , , ,