相棒15.第7話 安達祐実の不幸回で演技じゃなくロケ地が気になる

2018年8月14日

ここ2シーズンぐらい、相棒を欠かさず見てる。

なぜかってオジ様になった反町隆史を見たくなったから。

ちなみに若いときのドラマ・映画は一つも見ていなかったりする。

ドラマ自体も、ミッチーの時代の相棒(再放送)を数回見ただけかもしれない。

成宮君は見てなかった。

つまるところ私はオジ様ずきなのかもしれない。

|

スポンサーリンク
|

安達祐実の演技とその役どころが不幸感満載なんですけど

子供を失った悲しみとか、警察からの帰り道、道路を歩いている時の不敵な笑みとか。

始まって10分で「この人、ちょっと怖い・・!」感が伝わって素直にすごい思う。

最初はすっかり騙されていたわけです。

(なぜって相棒歴1年ちょっとの初心者ですから)

私の仮説はこうでした。

布をめくって確認したのはお友達の方なのに、「私の息子で間違いありません」ってウソを言った。

だからこそ帰り道に不敵な笑みを浮かべたのでは?という仮説です。

はい、普通に罠にはまっていますね(笑)

安達祐実さんの産休明けの初仕事ということで、この配役えげつない、、

という声があちこちから聞こえそうです。不幸感満載過ぎる。

安達祐実 相棒

7話ロケ地 水道橋駅の受け渡し場所がリアルすぎた

コインロッカーのシーンで映った一瞬の看板と背景のお店から場所が判明して有頂天に。

昔この辺を仕事でよく行ってまして。

こんなにも相棒のロケ地がリアルだとは思っていなかったのです。

(何故って相棒歴1年ちょっとの初心者ですから)

さすがにコインロッカーは、撮影用に持ってきたと思います。

でもでも、駅からすぐの場所ではないですか・・・!

車で乗り付るのは難しいくらい人通りが多い場所。

いつ撮影したのかなぁ、ドラマの撮影現場は大変だなぁなんて見てました。

ちなみに、右京さんが発見した、ビルの入り口からすり抜ける云々・・の入り口のビルと裏口は繋がってなさそうでした。

背景を見る限り、水道橋なんだけど場所がちょっと離れている気がします。

||

7話ロケ地 蒲田の観覧車は都内唯一の屋上観覧車!?

ただでさえ、水道橋について有頂天になって、口から何かを吹き出す寸前だったのに。

蒲田の観覧車が出てきたときは、まさかまさか・・。

・・・あぁ危ない。

ティッシュが傍にあってよかった。

コップの中のお茶が残っただけでも良し。

蒲田に住んでたってだけなんですが。

観覧車は、西口にある「東急プラザ蒲田」の屋上観覧車ですね。

蒲田には駅ビル「グランデュオ」が西と東にあって、

東急は西口の駅ビルからつながっています。

東急プラザは独身男性臭がする蒲田という街で、唯一オシャレ感が出ているところ。

都内唯一の屋上観覧車だそうですよ。

西口出たら下からも見えると思います。ちぃこい観覧車が。

東急プラザ蒲田 観覧車

羽田方面のバスの方向は物申す!

羽田空港方面のバスについては、ごめんなさいわかりません!

街路樹と綺麗なマンションが映っていた場所が判りませんでした。

蒲田から羽田行なら東口だと思ったんだけど、街路樹なんてあったかなぁ?

う~ん、ドンピシャでその辺に住んでたんだけどな。

残念!

感想

なんたって相棒初心者ですから。

「右京さんと無駄に絡む所轄の人」が怪しいなんていう「カン」は持ってないです。

そんな鬼太郎アンテナがあったら、冷蔵庫にある期限切れの肉が食べられるかどうかに使いたい。

相棒史上に残る不幸回だとの声も高いようですが、ロケ地について感心した回でした。

リアリティを楽しめてよかった。普通におもしろかった。