国内ドラマの動画配信サービス8社を無料期間や本数で比較!オススメは?

2018年12月10日

動画配信有料サービスを比較します!!

国内ドラマの見逃し配信って?

国内ドラマを見ていて、見逃し配信を見たいときってありますよね。

現在進行形で放送しているドラマの多くは、放送後7日間は、ネットで無料視聴ができます。

無料サービス期間が終わったり、3か月ごとのドラマが放送終了した後は、 有料の定額動画配信サービス(VOD)かDVDで見てね!ってことになりますよね。

ということで、定額動画配信サービス8社を無料期間やコンテンツをご紹介いたします!

国内ドラマの動画配信サービス8つ!

国内のドラマを見るための、定額動画配信サービス8つを上げていきます。

・U-NEXT
・Netfrix
・TSUTAYA
・Hulu
・Amazonプライム
・auビデオパス
・フジテレビオンデマンド(FOD)
・dTV

日テレ、TBS、フジテレビ、テレ朝日等々、それぞれの会社で
見逃し配信先のサービスが違いますので、それぞれ特徴を上げていきますね。

U-NEXT

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスです。

コンテンツ数は120,000本以上。国内のドラマだけでなく、映画、アニメの名作から最新作まで網羅されています。毎月2,000本が入れ替えられてり、充実度は抜群。雑誌も70誌が読み放題つきで、スマホ、タブレット、PCなどから見ることができます。

月額1,990円 (税抜)ですが、無料お試し期間が31日間ついており、電子書籍やマンガにも使える600ポイントもおためしで付与されます。

※月額基本料金で見放題のコンテンツと、ポイントを消化して視聴するコンテンツがあります。

・月額1,990円 (税抜)(毎月1,200ポイントつき)

・無料期間:31日

・コンテンツの数:約12万本

U-NEXTの国内ドラマ特集をチェックする

 

Netfrix

Netrfixは海外から2015年に日本に参入した動画配信サービスです。なんといっても目玉はオリジナルドラマ。そのクォリティは熱狂的なファンを生み出すほどで、さらに、多くの海外作品は字幕付きという嬉しいサービスつき。

動画の画質によって、ベーシック、スタンダード、プレミアムの3コースがあり、全てのコンテンツは見放題で月額料金以外の支払いはありません。

※Netfrixは海外作品が多く、国内のドラマは少なめ。フラーハウスやマルコポーロ等海外の作品やオリジナルドラマをハイクォリティで視聴したい方にオススメです。

おススメ動画を表示してくれる機能がとてもシンプルで、5つ星の評価ではなく、おススメ度は%で示してくれるところが特徴的。動画の一覧はないですが視聴履歴から自動的にマッチする動画候補を挙げてくれるので、初めてのドラマでも楽しめるんじゃないかと思います。

・月額:ベーシック800円、

スタンダード1,200円、

プレミアム1,800円 (いずれも税抜)

 

・無料期間:1か月

・コンテンツの数:約7000本

Netfrixの公式サイトをチェックする

 

 

Hulu

Hulu は海外作品、日本作品合わせて40,000本のコンテンツがあります。

テレビドラマ系で言えば日テレチャンネルの配信スピードが速いです。

Huluは2週間の無料期間付きで、月額933円(税抜)。登録すればすべてのコンテンツが見放題になります。PC、タブレット、スマホ視聴OK。

・月額933円 (税抜)

・無料期間:2週間

・コンテンツの数:約40,000本

Huluの国内ドラマ作品一覧をチェックする

 

TSUTAYA


TSUTAYAはレンタル&動画配信がコラボされたサービスです。

TSUTAYAでは、いくつかプランが選べますが、イチオシは「見放題+定額レンタル8」プラン。

月額2,417円(税抜)でTSUTAYA TV(動画見放題)とTSUTAYA DISCAS(宅配レンタルサービス)の2つのサービスが合わさったプランです。

動画見放題コンテンツでは、新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品 (約8,000タイトルの中から)を見ることができます。

宅配レンタルサービスは、新作は最初の8枚まで借り放題(9枚目からは旧作のみ)で、自宅まで届けてくれます。

金額はすこし高い?と感じるかもしれませんが、毎週TSUTAYAにレンタルDVDを借りに行っているという方は、こちらの方がお得になるかもしれません!

最新ドラマ目当てというよりは、レンタルできるDVDの一部が動画配信されているイメージです。

懐かしのドラマをもう一度見たいという方は、宅配レンタルとコラボがオススメです!

・動画見放題+宅配サービス

月額2,417円(税抜)

・無料期間:30日

・コンテンツ数:約8000本(見放題コンテンツ)+TSUTAYAでレンタル可能なDVD

※無料お試し期間中は、DVD新作は借り放題の対象外となります。

TSUTAYAディスカスの公式サイトを見る

Amazonプライム

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の動画見放題サービスです。

月間400円プランもしくは、年間3900円で、プライム会員として登録すると、ミュージック(音楽聞き放題)やお急ぎ便などのサービスに加えて、動画配信サービスもあるよ!という事ですね。

無料期間は30日で、いつでもキャンセルOK。

AMAZONにある動画は、1本ごとに購入するタイプですが、プライム会員向け見放題コンテンツがあり、その場合¥0となります。

・月額コース400円か、年間3900円(実質月325円)

・無料期間:30日

・コンテンツ数:約25,000本

Amazonプライム・ビデオを確認する

 

auビデオパス

[AD]

au公式ビデオパス月額562円(税抜)で映画やドラマ・アニメを見ることができる動画配信サービスです。無料期間は30日あり、動画本数は1万本。

毎月ビデオコイン540円相当も付きます。(※auの回線契約が必要となります)

・月額562円(税抜)(毎月540コイン付き)

・無料期間:30日

・コンテンツ数:10,000本

 

⇒au公式ビデオパス を確認する

 

フジテレビオンデマンド(FOD)

[AD]

フジテレビオンデマンド(FOD)は、その名のとおりフジテレビの作品を楽しむことができます。HuluやU-NEXTでは配信されていない、放映中のフジテレビのドラマもこちらで楽しめます。

FODプレミアム会員は月額888円(税抜)毎月100ポイント付き。無料期間(下記参照)があり、雑誌の最新号の読み放題も付いているのでお得です。コンテンツは約20,000本

※Amazonアカウント(Amazon pay)で初めてFODを申し込むと、1か月無料になります!(18年7月現在)

※毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!
⇒Amazonアカウントからの申し込みキャンペーンに加え、FODプレミアム会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントがあります。

FODプレミアム全会員に毎月100ポイントが自動でもらえるのですが、さらに、8のつく8日、18日、28日に400ポイントずつゲット出来るキャンペーンです。

毎月8日は、プレミアム会員全員が貰える100ポイントも併せて、一気に500ポイント貯まる計算です。500ポイント分を一気に使うと、一本300ポイントのドラマだけでなく、500ポイントの映画も見れちゃいます。

FODまとめ

・月額888円(税抜)

・無料期間:1か月(Amazonアカウントから初回登録)

・コンテンツ:約20,000本

フジテレビオンデマンドのドラマ特集を見る

 

dTV

dTVは映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど18ジャンルが月額500円(税抜)で見放題のサイトです。初回の申し込み時は31日間無料。作品本数は12万にも上ります。

※コンテンツには見放題のものとポイントを消費し視聴するものがあります。

私は、ドコモの会員ではありませんが、アカウントを取得すればドコモ回線契約なくてもOK.

スマホだけでなく、PCからも視聴可能なので、必ずしも携帯電話で視聴するといったスタイルでなくても大丈夫です。

・月額500円(税抜)

・無料期間:31日

・コンテンツ:約20,000本

dTVの国内ドラマジャンル配信作品を確認する

コンテンツ数と料金を比較するとどうなの?

8つのサービスをコンテンツ本数と料金面から考えてみたいとおもいます。

 

 

コンテンツ数は、dTVとU-NEXTが12万本と一番多いですね。

逆にNetfrixは7000本となっていますが、オリジナルでコアな作品が多い印象です。

 

 

料金面から考えると、

Amazonプライム(実質月額325円(年額3,900円)が一番安く、

TSUTAYAは宅配レンタル含めた料金で2,417〈税抜き〉と一番高くなっています。

 

動画配信サービスメインであればU-NEXTの1,990円が高くなっています。

まとめ で、オススメは?

という事で、いろいろ比較してみました。

また、無料期間はHuluが2週間、その他のサービスが約1か月となっています。

どのサービスも無料期間があるので、色々見てみるのもよいかもしれません。

(私は、懐かしアニメや有名映画を見てしまいましたよ)

 

月々数千円のコストが気にならないなら、個人的にはオススメはU-NEXT 、次はHuluかなぁと思っています。

ドラマのに関して言えば、見逃し配信系、いわゆる最新のドラマについて幅広く配信されているのはU-NEXT、次が特定のチャンネルの見逃し配信をしているのは、Hulu、auビデオパス、フジテレビオンデマンドあたりです。

 

 

自分のライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。