相棒16 第16話のネタバレ感想。さっちゃんが一件落着で良かった

相棒16 第16話「さっちゃん」の感想です。

サブタイトルからして、不穏な空気(もしや!相棒メンバーから退場なのか!)といった疑惑を抱えてしまいますが、一件落着というか、ホッとした回でございました。

スポンサーリンク

ネタバレあらすじ

花の里のおかみ・幸子さんが知り合った、常連客・烏丸さん。

互いに気になるところがあったことを察した冠城君が上手く取り持って、烏丸と幸子さんはデートすることに。
しかし、せっかくのデートの帰りに若者とトラブってしまい烏丸は相手をぼこぼこにしてしまった。

烏丸さんは、裏の社会に出入りしつつも、足を洗って再スタートしている人。ボクシングのプロとしても活躍していたが、かっとなってリングの外で人を打ちのめしてしまったことで引退。

一方の花の女将の幸子さんも、893の情婦やって、ごにょごにょモメて右京さんに逮捕され、服役終了してからの花の里の再スタート。

若者ともめたことで、互いの過去がオープンになってしまったとき、さっちゃんは相手を突き放すような言動をする。
結局、2人の仲はすれ違ってしまった。

そんなとき、烏丸が事件に巻き込まれ意識不明の重体になってしまう。

会社自体もうさん臭く、なぜ烏丸が現場にいたのかは不明。
正当防衛からの事件とされていたが、捜査を進める特命係。

そして、さっちゃんが自力で動き出す・・・

スポンサーリンク

さっちゃん関係エピソードまとめ

さっちゃんの初出時の事件のシーン、いつみてもきれいだな~と思ってしまうブログ主です。

さっちゃんは、古くからシリーズに登場しています。
私のようにここ数年でファンになった人向けに、登場回をまとめておきます。

<月本幸子登場回>

シーズン4 19話  愛人していた相手が元夫をシに追いやった張本人だと知り復讐し、逃亡を図るも逮捕される。
シーズン6 11,12話  服役中に脱獄計画に巻き込まれる。
シーズン10 12話  出所後に、玉の輿チャンスが訪れるも早とちりからご破算。花の里の2代目おかみになる。

今回のさっちゃんも、右京さんたちの調査と関係なく独自に調査を始めてしまいます。

さっちゃんは、行動力があるんですよね。普段は隠してるけど。
なまじ情婦さんやってた人じゃありません。スイッチが入ると猪突猛進型ですね。

感想

もうね、これだけですよ、

さっちゃん退場じゃなくてよかった(^O^)/

予告映像で、あやしい武器持ってましたからね!
本物じゃなくてよかったです。

逆に言うと、偽物でも現場に突っ込んでいけるさっちゃんは、只者ではありません。
特命係があとをつけていてよかった。

時代の変化が早くても、相棒は安定的にいつものメンバーでいてほしいと思ってしまうタイプです。

相棒16 15話ネタバレと感想と16話あらすじ!次回はさっちゃん!