相棒16最終回の感想ネタバレ!予想外すぎた展開。青木君が特命係?

2018年8月14日


相棒16の最終回。

たしかシーズン15の展開は、社課長がらみでした。

たしか、右京さんがプリキュアを知っていた発言でビビった覚えある。
(相棒15 最終回ネタバレ感想 右京さんがプリキュア発言でびっくり?

今回は、相棒中核メンバーが容疑者の話で、まさかの特命係新入生が!!

はぁ面白かった~。

(以下多いにネタバレの感想を含みます)

スポンサーリンク

相棒16最終回の感想ネタバレ!

ドラマの最終回は、大体衝撃的な終わり方をするものですよね。

16年も続くこの相棒というドラマがシーズン17に続かないなんて1ミリも思っていない視聴者としては、4代目相棒が卒業するのか、誰か中核メンバーが何かやらかして退場するのか?とかそういったことが気になるものです。

とくにシーズン13のダークカイトなんて、5分で犯人バレてますからね。5分で退場にならないでくれ!!とだけ思っていました。

シーズン14は米沢さんがいなくなり、15はそうでもないけどプリキュアでびっくりして、16はまさかの青木君!!

週刊フォトスの風間さんの実家が特殊だったとか、いつも無言で特命係を除いている暴対課の2人が大活躍したとか、イタミンの胃がマジで痛そうなほどの板挟みが面白かったとか、色々ありましたが、まさかの青木君が特命係に島流し。

いや~、視点が狭すぎた!
相棒が入れ替わるとか、卒業とかそんな目ではなくまさかのメンバーが増えるとか聞いてないですわ!

私は、4代目冠城亘になってから見てる新参者ですから、特命係は島流し先だったってこと、久しぶりに思い出しました。
相棒16 感想 ネタバレ

特命係メンツ一覧

歴代相棒の4人

・亀山薫→自ら人質
・神戸尊→監視目的
・甲斐享→右京さんの推薦
・冠城亘→自分から希望

イレギュラー的な人
・陣川公平→誤認逮捕で島流しからの第三の男へ

他にも細かい人いるとおもいますけど、ココに青木君が加わります。

・青木年男→忖度しすぎて失敗し、島流し 

歴代でも下から数えた方が早い、しょうもない理由ですね‥

青木君は陣川君的な位置づけになるのかな~?
なぜなら「か」で始まって「る」で終わってないんですよね。

来季の青木君と陣川君のからみを大いに楽しみにしたいところですw

杉本哲太さん演じる副総監も続投か気になる

大杉漣さんの代役として、衣笠副総監は杉本哲太さんが演じられました。
途中、大杉漣さんかと思うぐらい渋い声が重なって見えて・・・すごいですね。。。

副総監がこのままであれば、そのまま続投?それとも青木君も陣川的位置づけなら、しばらくして居なくなる可能性も・・・。

最後に、青木君のコネ先のもう一つである日下部事務次官。
来期も冠城君が相棒続投っぽいので、青木君は日下部事務次官と衣笠副総監のスパイ的役割なんじゃないかな~と思っています。

あぁ、半年後にならないかな!続きが早くも気になりすぎます。

ということで、感想でした。最期までご覧いただきありがとうございます。