teamLabPlanetsTOKYO(豊洲)の感想!混雑状況や服装など(画像)

2018年8月8日

DMMプレゼンツの、体験型アート施設である、teamLabPlanetsTOKYO(豊洲)に行ってきました。

今回はその体験談と、混雑状況や服装、注意点をご紹介します。

写真を撮ってきたので、バンバン紹介しちゃいますよ!

画像だけでなく体全体で体験する施設なので、ぜひこの記事を参考に、実際に施設で楽しんでいってもらいたいです。

スポンサーリンク

TeamLaboPlanets東京(豊洲)とは?

2016年に開催されて好評だった、巨大空間施設が2年限定でオープン!

かみ砕いていうと、プロジェクションマッピングのような光をつかった幻想的な映像の中に飛びこめるような体験ができる施設です。

映像を見ていただいた方が早そう^^

アクセスは?

ゆりかもめを利用し、新豊洲駅から徒歩1分
もしくは、東京メトロ有楽町線の豊洲駅から10~15分です。

施設内はこんな感じ

施設内は、スマホの撮影が可能です。入口でスマホ用の首掛け透明ストラップを渡されます。

TeamLaboPlanets 豊洲 Tokyo
水の上を光のアートが流れていきます。

teamLabPlanetsTOKYO

色が変化するボールの部屋

写真を撮っている人もたくさんいます(下記は一緒に行った家族ですね‥‥)

teamLabPlanetsTOKYO 体験談

体験時間や混雑状況・料金ほか

最後に、体験時間や混雑状況です。

私は平日に行きましたが、指定された入場時間のぴったりに入口に到着したところ、そこからは流れ作業で入場できました。

体験時間

あらかじめチケットの決められた時間帯に入るという制限はありますが、出てくるまでの時間制限はありませんでした

なので、早い人は30分くらいで、長居すると1時間ほどの人が多いかと思います。

一応、当日券を購入するブースもありますが、事前にチケットを購入している方が多かったと思います。

当日施設前でチケットを買う場合は、すぐ入れる時間帯でない可能性もあるのでその時は、近くのららぽーとで時間をつぶすことになりそうです。

混雑状況

施設内は、

体験する部屋⇒廊下⇒体験する部屋⇒廊下

といった感じで進んでいきます。中には座って鑑賞するものもありますが、

入口で人数制限をかけているので、座るところがない!といったことにはなりませんでした。

鏡張りの部屋もありますので広く見えましたよ!

予約時のチケットの取得が一番混雑しているかもしれませんね!

料金

料金は下記のとおりです。(18年8月現在)

基本価格
通常チケット

  • 大人 18歳以上3,200円
  • 中人 12歳~17歳2,700円
  • 小人 4歳~11歳2,000円
  • シニア 60歳以上2,700円
  • 障がい者割引 1,600円

基本価格
プライオリティレーンチケット

  • 大人 18歳以上6,000円
  • 中人 12歳~17歳5,100円
  • 小人 4歳~11歳3,800円
  • シニア 60歳以上5,100円
  • 障がい者割引 3,100円

https://planets.teamlab.art/tokyo/より

事前チケットは公式サイトで購入することができます。

濡れるって本当?

噂で聞いていたんですよね、濡れるらしいよ~と。

でもご安心ください、入口で靴と靴下を脱ぎ(後々ひざ下までのプールみたいなところに入る)、スカートやズボンがめくれない場合にそなえ、短パンの貸し出しがあります。

ロッカーはこんな感じ。荷物は携帯以外を預けます。

teamLabPlanetsTOKYO ロッカー

着替えコーナーと短パン貸し出し

着替えコーナーは、入口から体験部屋に入る前の少し奥まったところにあります。

短パンはこんな感じ。

teamLabPlanetsTOKYO 短パン 着替え

ちなみに、ぽっちゃり型の私だけでなく、細身の女の子もキツイ!!ピチピチ!といっておりましたので、短パンのサイズは見栄を張らずに申告した方がいいです。

床がガラス張りだったりするので、ワザとそういう設計になっているのではないかと思います。

スポンサーリンク

タオルを貸してくれます

施設内ははだしで進みますが、初っ端から水が流れる廊下みたいなところを歩きます。

また水の中(膝丈のプールみたいなところ)に入って、水の上に浮かぶ映像を見るという部屋もあるので濡れます。

部屋を出た後は、タオルを貰えて、足を拭ける小部屋があったりするので、短パンにさえ気をつければ濡れても不快な思いにはならないと思います^^

まとめ

ということで、teamLabPlanetsTOKYOへ行ってきた体験談でした。

基本くらいところを歩いて、光の映像を楽しむ施設なんですが、水の中に入ったり、ガラス張りの部屋で流れ星のような光のシャワー体験したりととても不思議な施設でした。

裸足で歩く廊下の素材が、微妙に違っていたりと細かいところもアートだなぁという感じです。

しいてデメリットを挙げるなら、興味が持てずに30分持たないのに料金が高めって人はいるかもしれません。

あと、個人的にはガラス張りの部屋で酔ってしまいまして、ずっと家族が戻ってくるのを待っていたりしてました。

何とも言えない不思議な感覚!気になる方はぜひ行ってみてくださいね!!

公式サイト↓