【映画】銀魂2のパロディネタのまとめ!原作との違い他

2018年8月28日

銀魂,銀魂2,実写,映画,ネタバレ

8月18日公開の映画銀魂2「掟は破るためにこそある」

前作を上回るアクションとネタの嵐ですごく楽しめました!

相変わらずのギリギリやばいパロディやネタ、そして原作との違いをまとめてみました。

ガチンコなネタバレになりますので、ネタバレ嫌いな方はこちらをどうぞ!

スポンサーリンク

 

映画銀魂2パロディやギャグネタまとめ

パッと気が付いた範囲でこれだけありました!

・日本アカデミー賞で菅田将暉が賞を取ってるのに、銀ちゃんは引っかからない等のネタ

・ヅラによるNo more映画泥棒!

・ワーナーブラザーズを3回視聴

ここでやっと本編!

将軍接待編

・桂子(岡田将生)によるヅララップを将軍に披露(速攻チェンジ!)

近藤局長(中村勘九郎)、お妙さんのために見得を切る
⇒歌舞伎役者がよくやるアレを見得といいます。前作でもやってた

・床屋のマンガがゴルゴ17
⇒本棚の背表紙もゴルゴ13に激似。その他のマンガが何かわからなかったのが惜しい。

映画・ドラマを見るならdTVへ!!

真選組動乱篇

・土方が沖田にお願いされて買ったのがワンピースとドラクエ13

テレビのオタク討論番組、トッシーの後ろは六角シャア(100番)
⇒コスプレオタクたちのモブにシャアがいましたがどう考えても1作目のおっさんなんですよね(自信ないです)

・オタクトッシー、神楽ちゃん(橋本環奈)に「千年に1度のアイドルの写真」の恰好をさせる
⇒橋本環奈さんが地元のアイドルから一躍有名になった写真のポーズ。マジでやってました

・六角精児、今度はブラックジャックの変装であらわれる
⇒相棒の鑑識の人ですよね?って言ってましたのでこちらは間違いないかと。

・トッシーにVR上でエヴァンゲリオンの「逃げちゃだめだ」演出させようとする(が失敗)
⇒第三使途サキエル?っぽかった。ムロツヨシも銀ちゃんも神楽も新八もそれぞれネルフ役になってとっしーがシンジ役。

・河田は将軍を狙って江戸城へ!
⇒江戸城の中身が、コーエーの某ゲームのようでしたがちょっとわからない

・銀ちゃんはリンゴもったアライグマ(ネ〇バスもどき)で輸送
⇒スタジオジブリのネ〇バスに超にてるアライグマで将軍を救うために輸送

・ラストのエンディングは踊る大捜査線?
⇒銀ちゃんが仕事を終えては追いながら歩くシーンは、どう考えても踊る走査線の青島

原作との違い

原作の漫画との違いを比較します。
先ほど挙げたパロディ以外で気が付いたところ。

アニメのネタもあるかもですが、ごちゃごちゃになるとあれなので、漫画との比較で。

・将軍に接待するメンバーが柳生ではなく桂

・神楽ちゃんが映画では接待のためにおしろい塗りたくる

(きれいな顔なのにもったいないww)

・土方の財布の中身は3000円とTポイントカード

(原作はTポイントではない)

床屋で散髪シーンは、将軍のところ抜粋

(原作では近藤や桂も床屋に来るけど割愛)

・土方がオタクになる理由は、漫画では妖刀、映画では首に吹き矢っぽいかんじで埋め込まれたチップ

 黒幕が高杉(堂本剛)だとわかりやすくつながっていました。

・河上万斉と銀ちゃんのバトルは、江戸城

(真選組がバタバタしているときに、高杉派が将軍の命を狙うという設定で、銀ちゃんは松平片栗虎の依頼で江戸にもどる)

思いついたところは以上です!最後までご覧いただきありがとうございます。

こちらもあわせてどうぞ