西川健太郎の嫁は美人で調理師!子供が生まれて引退後は?

2016年12月30日

TBSプロ野球「戦力外通告を受けた男たち」に、

元中日ドラゴンズのピッチャー西川健太郎さんが出演されます。

 

高校時代は甲子園にいけなかったものの、2011年中日ドラゴンズにドラフト2位指名でプロ入り。
契約金6000万、年俸660万(推定)で入団。

5年後に戦力外通告。
・・・プロ野球の世界は本当に厳しいですね。
サラリーマンの世界だと5年はまだまだ若手と言われるんじゃないでしょうか。

 

華々しくプロの世界に入っても、20代前半であきらめざる終えないという、
選手として活躍できる期間がすごく短い。

 

伊藤義弘は嫁と子供がいて引退後は?バット動画や戦績も

 

ということで、今回出演される西川健太郎さん&結婚した嫁(奥様)について調べてみました。

スポンサーリンク

西川健太郎の結婚相手(嫁)は?高校時代に知り合った

西川健太郎さんは石川県出身。

野球の名門の星稜中学・高校を卒業し、

中学では軟式野球の全国大会で2度優勝経験もあります。

 

星稜高校時代は、1年生の秋からエース。
ただ、甲子園に出場することはできず、涙を呑んでいます。

 

最近の星稜高校と言えば、本田圭佑が入ってきたぐらいからサッカーのほうが有名で、

甲子園での活躍はあまり聞かないですね・・・

星稜高校はマンモス校で、スポーツに力を入れているので

野球部やサッカー部専用の練習場があるらしいですよ。

 

そんな西川健太郎さんは高校時代にファミレスで出会った

後の嫁(奥様)に一目ぼれして猛アタックしたらしいです。

相当な美人さんのようですね。

 

2011年にプロ入りした後、遠距離恋愛を実らせ15年12月に結婚。

美人で調理師の奥さんと結婚後、子供は?

お相手のお名前は朱里(あかり)さん。

朱里さんは高校卒業と同時に、調理師になるための専門学校に通い、
地元の石川県で調理師として働いていたとか。

高校2年での出会いから、将来プロ野球選手の妻になることを意識して

調理師を選ばれたそうです。

朱里さんは妊娠中で子どもも生まれるそうです。

16年12月末の時点では生まれているかもしれませんね。
西川健太郎

西川健太郎(元中日ドラゴンズ投手)プロフィール

石川県金沢市出身
星稜中学・星稜高校出身
1993年4月18日生まれ
184cm
73kg

<成績>
2012年 登板3回 先発1回 0勝0敗 防御率1.29
2013年 登板12回 先発9回 1勝6敗 防御率6.26
2015年 登板6回 先発0回  1勝0敗 防御率3.68


プロ通算成績は21試合で2勝6敗、防御率5.37

現役引退後、セカンドキャリアは打撃投手?

戦力外通告後、現役続行希望のため、16年11月に12球団合同トライアウトに参加しました。

しかし、他球団からのオファーがなく、現役引退を決断しました。

11月24日には中日ドラゴンズでのバッティング・ピッチャー(打撃投手)のオファーを受けることになりました。
打撃投手の年俸は、

年俸は一般的に500万~800万円程度といわれ、中には1000万クラスの打撃投手もいるという。

打撃投手は、一日に150球以上投げることもあるようですね。

 

黙々と打たせ続けるという、いままでの打たれない方向から逆の仕事になるわけです。

 

第二のキャリア縁の下の力持ちとして、応援しています。

スポンサーリンク